黄体ホルモン(プロゲステロン)の増減が影響されていると言われています

出典PMSの原因

黄体ホルモンは排卵後、分泌が高まります。そして月経が始まると急激に減ります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

周囲になかなか理解されない...8割の女性が経験する月経前症候群

PMSに苦しめられている人の一番の敵は無理解であり、そのために自分がPMSにかかっているということも気づかない人がいることや、周囲から「さぼり癖がある」などと認識されてしまう可能性もあります。

このまとめを見る