提供:ジャパンネット銀行

あえて「持たない」人の哲学がなんかカッコいい。

みんなが所有しているモノをあえて持たない人たち。そこには何か哲学があるのかもしれない…。

更新日: 2014年03月11日

828 お気に入り 1341896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

使えないんじゃない…使わないんだ。

持っていることだけがある種、ステータスだとしたら、それほどバカらしく、恥ずかしいことはない。

すごい言い切り。

スマホを使用している姿が美しく見えないからだ。スマホの画面にかじりついている人たちの姿が、私にはある種、病んで見えるのだ。

iphoneやスマホを使うことによって、調べ物が出来て、お金を稼ぐ仕事に使えて、気持ちが満たせるのならいいです。私は携帯電話ごときで気持ちは満たせないです。

最近では、スマホ依存症から脱するため、あえてガラケーに戻す人もいるんだとか。。

断捨離ブームの進化系あらわる。。

転勤や転職、結婚や出産などで、ライフスタイルが変化する可能性が大きい世代で家具や家電をレンタルする人も増えてる

コスト的にも借りたほうが得なことも多いらしい。

持たない暮らしを意識していたら、モノの所有から利用へのシフトが大事だと気付き、家電も買うのではなくレンタルの方が効率が良いと気付いた。

洗濯機を借りました。今の家にどのくらい住むか決まっていないし、買ったり選ぶことに手間をかけたくないんです。

会社ごとノマドに(゚д゚)!?

オフィスに縛られない働き方をするノマドは、ここにきてさらに進化してた…。

日本でも、フリーランスで仕事をする人が非常な勢いで増えており、その中でオフィスを持たない企業体が数多く現れてきている。

「今や、オフィスを構えているからといって世間的に「信用」が高まることもなくなっている気がするんですね」

実際にオフィスをなくした経営者たちは語る。

「会社のスタートアップ時は、月額固定費をいかに抑えるかが重要ですが、その観点だとオフィスの家賃を払うことのコストが無駄」

会社住所として登録でき、郵便物や電話を転送してくれるサービスもあるらしい。

NO MORE 現ナマ。

現金を一切持たない人たち。
欧米ではかなり一般的だが、日本でも徐々に。

キャッシュレス生活で便利なのは、後でしっかり明細を確認できること。クレジットカードは上手に使えばお金を管理するツールとして役に立つ。

全て引き落としに一元化することで、お金の動きがわかりやすくなるらしい。

現金を持ち歩かないと、ATMに行かなくてすむし、手数料も払わなくていいし、たいへん健康によろしいです。

【ジャパンネット銀行 デビットカード】
使ったその場で口座から引き落とされるのがデビッドカード。借りすぎてピンチになることがない。

年齡や職業に関係なく、銀行口座さえあれば審査なしで作ることができる。

主婦や学生などもカンタンに持つことが出来る。

支払いは即時に口座から引き落とされるので、現金感覚で使える

自分の口座残高が利用額の上限。クレジットカードのような使いすぎは起こらない。

「Visa」マークがある場所なら、国内を問わず、海外やネットショップでも利用が可能

1