1. まとめトップ

ウクライナのデモと「極右」について、BBCなど私が見た範囲でどのように報道されてきたか(メモ)

2013年11月からのウクライナのデモ、特にキエフの独立広場での「ユーロ広場」運動には、極右組織・活動家がたくさん参加していました。しかし、「ユーロ広場」運動について熱心に伝えるBBCやロイターなどは、そのことをほとんど言わないようにしていたようです。その点に関するメモ。作成: 2014年2月23日

更新日: 2015年09月09日

4 お気に入り 13640 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

ウクライナ、首都キエフの「ユーロ広場 (Euromaidan)」運動

ウィキペディアを見ると、この「ユーロ広場」運動が始まったのは2013年11月21日とあります。そのとき自分は何をしてたかなとログを見ると、ウクライナには注意を払っていた痕跡がありません。#Euromaidanというハッシュタグが画面に流れてきていて、「なんだろう」とクリックしてみたことは覚えているのですが、自分ではRTもしていないようです。多分、やたらとかっこいい写真を見て「ああ」と思ったんだと思います。
http://twilog.org/nofrills/date-131121
http://twilog.org/nofrills/date-131122

※ちなみに21日は、北アイルランドのアトニー・ジェネラルがかなりアレなことをいきなり言い出したことと、フランスのパリでリベラシオンのオフィスなどに銃撃があったこと、21日から22日にかけては、BBCで北アイルランド紛争における英国の「死の部隊」についてのドキュメンタリーが放映されたことがメイン。22日はエジプト情勢と、マリアン・プライス有罪判決と、あとは秘密情報保護法関連のことがちょろちょろあって、シリアで「イスラミック・フロント」が結成されて、そして北アイルランドの「対話」の取り組みを、最も紛争が激しかったときに始めた偉人、アレック・リード神父の訃報…… (;_;) これらすべて、メインの関心事が「進行中であるはずの北アイルランドのハース交渉」である横を流れて行っていた時期です。

既にこの1週間前には政権側による強権的弾圧がありました。
https://en.wikipedia.org/wiki/1_December_2013_Euromaidan_riots

でもこの日(12月8日)は、全体的に、非常に平和的な「お祭りムード」だったようです。「デモ隊の女性たちが、盾を持った治安要員に花を渡している」ような「平和」のアピールが強調されていました。

夜になって、引き倒されたレーニン像の周りに集まってる人も「武闘派」の雰囲気は特にありませんでした(引き倒した人々は見るからに「活動家」だったにせよ)。

今写真見ると、赤黒の旗(極右集団のもの)が出てたんですね……。

ちなみに、レーニン像の台座にはその後、「黄金のトイレ」が据え付けられたそうです。(ロシアとうまいことやってるヤヌコヴィッチ大統領が「黄金のトイレ」を持っているとか……イランのシャーかw)

この「広場」が、2014年2月下旬、大流血の場となった。

▼大きな変化があったのは1月19日

Firecrackers thrown at the police in Kiev pic.twitter.com/DNdQceyMLL via @lb_ua

ロシアのRTの記者のツイート。「キエフで、警察に爆竹が投げつけられた」

One of the riot-police buses is on fire,unclear if those are Molotov cocktails or firecrackers in the air #Euromaidan pic.twitter.com/J4cxBRalfg

ウクライナのメディア(ラジオ)の記者のツイート。「機動隊のバスが1台燃えている。空中を飛んでいるのが火炎瓶なのか爆竹なのかはわからない」

(発煙筒かも)

jiji.com/jc/c?g=int_30&… RT@mikamiyoh: 参考記事は時事通信で「反政権デモに20万人=集会規制法に抗議-ウクライナ」URL貼れないのでぐぐってください (live at ustre.am/17pV3 )

※なお、いつものことですが、当方 (@nofrills) は、英語で情報が入ってくるものについては、日本語の報道は、基本的に、見ていません(英語だけで用が足りるものについての日本語の報道は「わざわざ探さなければならない」環境にあります)。

(そのことについて「西洋メディアばかりをありがたがっている」云々と誹謗する人もいますが、じゃあNHKニュースを見てる人はNHKニュースばかりをありがたがっているのかと小一時間・・・)

Tear gas and smoke bombs used as Ukrainian protesters clash with police gu.com/p/3m2xq/tw

彼らは、"protesters" と呼ばれている。Riotersじゃないんです。

ウクライナ、キエフ、警察のバスが燃やされて(モロトフカクテルか、爆竹かは不明)一帯がカオスになっているが、抗議行動の側のリーダーの人たちが消火器の直撃をくらったらしくロイターの写真が出ている twitter.com/markmackinnon/…

Photo of Ukraine opposition leader Vitali @Klitschko after he was reportedly sprayed with a fire extinguisher: pic.twitter.com/Oodl61BOhc

元ボクシング世界王者、ヴィクトル・クリチコ。この人の姿は何度も「広場」の写真で見ました。背が高いので印象に残るんですよ。

@mikamiyoh 言語の壁に阻まれてaronets さんのことはわかりませんが、ロイターのlive streamもあります。 livestation.com/reuters?source…

この日、aronetsさんという人が現場からのウェブストリームをして、全世界で3万人が同時に見る、ということになっていました。が、この人実は……(後述)

ウクライナ、キエフ、ロイターの配信。カメラもマイクも安定ですね。道具全部そろってる感じ(照明は暗いけど)で安心して見られるクオリティ。 livestation.com/reuters?source…

今日のキエフの写真の派手な絵面の多いこと。派手だからRTされるのか。。。

It's the same old thing on re-wind now. Unknown "protesters" throwing gas bombs (or other things) and then run back. #euromaidan #Kyiv

「また同じ光景だ。誰なのかわからない『抗議行動参加者』がガス・ボムなどを投げては駆け戻ってきている」

Relatively small number too - RT @S_Yusia the same old thing...Unknown "protesters" throwing gas bombs (or other things) and then run back.

「それも比較的少人数なんですよね」

@BlogsofWar exactly. The "real" protesters act in massive numbers, not like this

「その通りです。『本物の』抗議行動参加者は大集団で行動します。こんなふうにではなく」

@1972tue0127 キエフの写真、コントラストはかなり強めに出すよう設定されているかもしれませんが、「コラ」ではないです。今回、花火が使われているので…。(この写真も基本的に花火だと思います。)

手前のもくもくした煙はタイヤを燃やしている黒煙だろうと思います(煙幕)。

Resourceful reporter straps metal colander over his head for protection during Kiev protests. (AP, via @TheAtlantic) pic.twitter.com/iasNOy8PPj

デモ取材のジャーナリスト、急場しのぎのヘルメットはコランダーw

キエフのデモで、頭を守るためヘルメット代わりにコランダー(パスタの湯切りや洗った野菜の水切りに使う穴の開いたボウル)をかぶっている人がいるという写真に、「パスタファリアンか?」というリプライがついていて、暴れてる人たちやゴム弾撃ってる治安当局者はおうちでラーメン食べてればいいのに

1 2 3 4 5 6 7 8