要素(エレメンツ)の数は女子フリープログラムの場合、ジャンプ7、スピン3、ステップ1、スパイラル1の計12。こうしたエレメンツ採点の合計点が「テクニカルスコア(総要素点)」である。選手の行ったエレメンツ一つひとつを細密に採点することで不正が行われにくなる。

出典フィギュアスケートの採点法 とは - コトバンク

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

浅田真央選手のフリーの演技はなぜNO.1の得点じゃないの?

浅田真央選手が、ソチ五輪の女子フィギュアスケートでフリーで会心の演技!自己ベストとなる自己最高の142・71点をマークしました。6種類のジャンプを駆使し、計8回も3回転を跳んだのは史上初なのに、なんでフリーの点数が3位なの?と思った方は多いと思います。その理由をまとめました。

このまとめを見る