1. まとめトップ

知っておきたいアプリのバージョン表記の慣習

iPhone、Androidアプリや、パソコンのソフトウェア(プログラム)、あるいはドキュメントにもバージョンと呼ばれる「番号」がついていることがあります。しかも小数点でだったり。ソフトウェア、ドキュメントのバージョンの見かた、付け方、管理の参考になるまとめです。

更新日: 2014年02月27日

5 お気に入り 41052 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

boombeach.jpさん

いろいろなソフトウェアで見られるバージョン表記

アプデしますか。アップルから新バージョン「iOS 7.0.6」がリリース - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213930437…

iOSにもバージョンの番号があります。2/22時点での最新版は「iOS7.0.6」です。

"PlayStation®3システムソフトウェア バージョン4.55アップデートについて[2014.02.06]" bit.ly/1fTOzkU /「システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。」 アプデ来てた。

4.55と書いてあります。

17.0.なんたらかんたらと書いてあります。

X 8341-3:2004 「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス- 第3部:ウェブコンテンツ」技術解説 第1.1版 委員会ワーキングドラフト(7月22日版) bit.ly/16rCam7

第1.1版と書いてあります。

実は統一されたルールはなく、慣習

統一されたルールはありません。製作者の自由です。

ソフトウェアのバージョン表記方法

X.Y.Zのような形式を使用する場合は、
X:メジャーバージョン
Y:マイナーバージョン
Z:リビジョンまたはビルド
と言います。

メジャーとかマイナーって?

見た目や操作性に影響を及ぼすような大きな変更がある場合、メジャーバージョンを変更します。
細かな機能向上などの場合はマイナーバージョンを変更します。
ちょっとしたバグ修正のような場合はリビジョンを変更します。

iOSが6から7に変わった時を思い出すとわかりやすいですね。見た目や操作性が劇的に変わった大規模なアップデートでした。だから百の位が変わりました。

iOS7.0.6は見た目は変わらず、不具合修正などをしているので、一の位だけ増えていくのですね。

iOS7.1ではそこまで劇的に変わらないけど機能追加が入りそうなので、十の位がひとつ上がるという訳ですね。

さまざまなバージョンの付け方

・メンテナンスバージョンを表記しない
・メンテナンスバージョンの下に、さらにビルド日時をぶら下げる
・リリース時点の年号をそのままバージョン表記として採用する
・あらかじめリリースバージョン番号が年月から決まっている(Ubuntu)

このようにバージョンをつけることもあるようです。

ドキュメントのバージョン表記方法

・メジャーバージョン
章構成の大幅変更、文体の大幅変更等、ページ構成の大幅変更(デザイン)
・マイナーバージョン
章の追加
・リビジョン
ページの追加、情報修正、誤字脱字修正

X.Y版のように数字2つを使うこともあります。書籍でよく見る書き方ですね。

ちなみに「第*刷」という表記は同じ版で何回目の印刷かを表すもので、内容の変更はされていません。

1