1. まとめトップ
  2. 雑学

『カフェオレ』と『カフェラテ』ってどう違うの?

『カフェオレ』と『カフェラテ』の違い、知ってましたか? ついでに『カフェラテ』と『カプチーノ』の違いについてもまとめました。

更新日: 2018年05月21日

328 お気に入り 492069 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■『カフェオレ』と『カフェラテ』の違いって!?

コーヒー通の皆さんはよくご存知かもしれませんが、通でないわれわれにはカフェオレ(カフェオーレという人も)とカフェラテ(カフェラッテという人も)の違いはよくわかりませんね。

■どちらもミルク入りのコーヒー

『カフェオレ(café au lait)』はフランス語。 “café”はコーヒーのことで“au lait”は牛乳入りという意味。

■違いはコーヒー!

カフェオレとカフェラテではコーヒーそのものが違うのです。カフェオレのコーヒーは普通のコーヒー。

イタリアでコーヒーといえば〔エスプレッソコーヒー〕のこと。専用の機器を使い圧力をかけて抽出したエスプレッソコーヒーに、蒸気で温めた〔スチームドミルク〕を注いだ飲み物が『カフェラテ』です。

■コーヒーとミルクの割合も違う!

カフェオレはドリップコーヒーをベースに、コーヒーとミルクの分量は5対5。

■『カプチーノ』は!?

『カプチーノ(cappuccino)』はエスプレッソコーヒーとスチームドミルクに加え、さらに泡だった〔フォームドミルク〕が使われます。

フォームミルクが入っているかどうかが違いですね。つまりミルクがあわ立っているのがカプチーノですね。

1