ノルウェーの首都オスロで初めて、男の子につける名前として、イスラム名の1つであるムハンマドが、
最も人気のある名前となりました。
ロシアのニュースチャンネル・ロシアトゥデイが30日土曜、報じたところによりますと、
最近ノルウェーの首都オスロで行われた国勢調査の結果、ノルウェー人の若い男性のうち、
4800人がムハンマドという名前であり、これに次いで多く見られる男子名には「ヤン」、
3番目は「ペーター」となっているということです。
この4年間、オスロでは男の子の名前として最も多くつけられた名前はムハンマドでした。
さらに、ムハンマドという名前は近年、イギリスの他、オランダ・ロッテルダムやハーグ、ベルギーの
首都ブリュッセルといった、ヨーロッパのその他の都市でも広まっています。
また、イタリア・ミラノでも、ムハンマドという名前は子どもだけでなく、特に商業関係者をはじめとする
成人の間にも広まっています。
なお、ミラノの商工会議所の統計によりますと、ミラノではおよそ1600名の、ムハンマドという
名前を持つ人々が商業活動に従事しているということです。

出典もうずっと人大杉

前へ