1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhoneのアプデに書いてあるSSLって何のこと?

iOSの 7.0.6バージョンが提供開始されました…がどこがどう変わったのかのまとめです。

更新日: 2014年02月23日

IT次郎さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
172 お気に入り 121470 view
お気に入り追加

アップルは21日、iOSの最新バージョンとなる「iOS 7.0.6」を公開した。

■iOSの 7.0.6のアップデートがきた…が…。

iPhoneユーザーに質問 今回のアプデはやりましたか? 断念しましたか?

iPhoneのアプデ、軽くなったって人もいるけどアプリ消えたとかいう人も居るからどうしたもんかな…

■何が変わるの?

SSL接続はセキュリティーに関わる問題なので、必ずアップデートしましょう。

■SSLってなんだ?

Secure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。

SSLサーバ証明書は個人情報やカード番号など、「自分以外の人に知られると困る情報」を入力するウェブサイトに導入

個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

■SSLに関わる問題って?

近年ではインターネットでのお買い物が増えていますが、同時にハッカーなどのネット犯罪の危険も高まっています。

モバイルアプリではSSL証明書のチェックが適切に行われないケースも多く、通信に割り込む「中間者攻撃」に利用される恐れがあると警告している。

IO Activeや学術機関が行った調査では、iOS向けのバンキングアプリの40%、Androidアプリの41%で、SSL証明書の認証に不備があるという結果も出ている

いかにモバイルが標的にされやすいかを証明している調査結果。

Appleによると、アップデートはネットワーク権限の高い攻撃者がSSL/TLSで保護されたセッションのデータを取得または変更できる問題を修正する。

今回のアプデはハッカーからの攻撃を守るための大事なアプデのようだ。

■なぜiOS7.1じゃないの?

21日時点でiOS 7.1の開発がベータ5まで進んでおり、3月にリリースされる見通し

来月に提供されるのを待たずしてアップデート提供されるということは?

1つの問題の修正のためにリリースされた今回のアップデートは緊急度の高いものと考えられる。

SSL接続はセキュリティーに関わる問題なので、必ずアップデートしましょう。

アプデしたほうがいいみたいです。

■アプデする時の注意点

LTE接続などでは「ダウンロードしてインストール」がグレーアウトして作業を進められません。

1 2





IT次郎さん

Apple製品・IT情報・ゲームが大好物。

このまとめに参加する