1. まとめトップ

【コスパ最強の嗜好品】わかばってどんなタバコ?

コンビニでよく見かけるシンプルな黄色の、よくわからないけど安いタバコ安いから怖くて手が出せない人、見た目が受け付けない人ここでわかばの知識をつけてぜひ挑戦してみてください!!

更新日: 2017年11月29日

14 お気に入り 561571 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kikkokoさん

わかばの概要

JTが製造、販売するタバコのブランド、また、その商品名。1966年8月、販売開始。タール19mg、ニコチン1.4mg、20本入り。

いわゆる「旧3級品」と呼ばれる製品のひとつ。黄色地に若草色のストライプや双葉を模した模様のパッケージとなっており、全国販売されている旧3級品煙草の中では唯一のロングサイズ(80mm)である。

その魅力は値段 なんと320円!(2017/11月修正)

他のタバコと比べても安すぎる!
これならタバコが増税しても問題なし!

なぜわかばは安いのか?

JTは国産タバコ農家の生産した、タバコ葉を全量を買い取りする義務が、法律で決められています。
良質な部分は、通常たばこの生産に、茎や葉脈は旧三級品にと分けられます。

その部分を捌く為に、低率の税で販売しているから安い。
只でさえ、ばらつき易い風味を安定さす為、通常品には先ず使わない部分で作る。
安い代わりに、バラツキは許してね、と言う感じです。

私もわかばを吸っていますが、さすがに「他のタバコよりおいしい!」とはなりませんが、250円のわりには満足できる味です。

追記
2014年4月からの増税によりわかばは260円になります。

追記
2017年4月、さらに増税があり320円となりました。

わかばの味について

安い、その一言に尽きます お金に困ってる友人がよく吸ってました 確かに安くて吸い応えもあるんですが・・・なんというか辛いです。

今まで吸ったタバコの中で、これほど普通なタバコは見当たりません。『タバコの中のタバコ』 と言える、最高級の普通なタバコ、だと思います。

まず辛いというかキツイです。 味は当たり外れがあり一口吸って直ぐわかりますね。

やはり250円ということもあってあまり好きじゃない人が多いみたいですね。

結論「わかばはまずい」ってことなの?

わかばは特に味付けされていないような味わいです。たばこ本来の味を楽しめますね。辛いのがタバコの味です。いい香りのするタバコはフレーバーを使って香り付けされているんです。

「わかば」は軽快な甘味が美味しい煙草で、香りに少し青草のような香りが混ざります。多分この香りが「わかば」という名前の由来になっているのでしょう。

タバコ本来の味を楽しめる、そんな人にオススメできるタバコだったんですね。

Twitterでのわかば

かつて吸ってたタバコが440円で売ってるのを見ても何とも思わなくなったけど『わかば』が250円とか未だに「えっ」て思う。

わかば 安いし 吸い易いし 吸いごたえあるし で 結構良いと思うんだがなぁ(´ヘ`;) 問題はわかばに慣れると他のタバコが物足りんけど(笑)

そういえばはじめてバイトしたのがコンビニだったかなあ、何店かは言わないけどコンビニって意外と大変だった記憶が…。ちょっと困ってたのがタバコの銘柄、私全くタバコ吸わないので名前が分からなくて、最初に覚えたのが「わかば」でした。タバコ買う人全員わかばだったらいいのにって願ってたw

「タバコ吸ってイッスカw」 「ウィッスwどんくらい吸うんスカ?w」 「1日3箱くらいっスネw」 「15年吸ってたらあそこの高そうな車買えるんじゃないッスカww」 「吸ってるの“わかば”なんすよw」 「じゃあ15年じゃ買えねぇわwww」 「「ウェーイwwwww」」

1 2