1. まとめトップ

修行したい人必見!滝行体験できる場所のまとめ

最近流行りの「滝に打たれるツアー」ですが、とても人気なようです。参加した人は、「モヤモヤがなくなった」「恋愛の悩みがなくなった」「精神的に強くなった」などと感じられる方が多いようです。まずはすぐ行ける場所で挑戦してみてください。

更新日: 2014年02月24日

mizumaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 240550 view
お気に入り追加

滝行に必要なもの

・タオル3枚ぐらい
・着替え
・濡れてもいい靴
・参加費用(5000円前後)

滝行の流れ

1…白装束に着替える
2…滝に向かって礼を行う
3…気合を入れる
4…水につかり、滝の前に進む
5…滝つぼに入り気合を入れ、精神統一を行う
6…滝に向かって礼を行う
7…滝から出て体をふき、身体を緩める

滝に打たれるとその激しさや冷たさで、苦しく息ができないくらいの状況におかれます。しかし、その状態だと雑念の湧く余裕がなくなりとても精神統一しやすくなるのです。徐々に苦しさが消えていき、そのまま自然と一体化するような感覚を覚えます。

5分ほどで自然と一体になることが体験できると言われています。

梅松山円泉寺 龍神の滝

入瀧料:5000円(他、3名以上1人分・参拝お賽銭として1000円と昼食代)
修行日:要問合せ
アクセス:東京都西多摩郡檜原村(西武池袋線「飯能駅」北口にて、西武バス下川崎経由狭山市駅西口行き)
予約電話:090-3225-6286・042-978-6500

西澤形一師(西沢)さんが主宰している滝行は、箱根の九頭竜神社から支援・協力を受けて行っているものです。ボクシング日本東洋チャンピオンも、ここで修業を行ったとか。入瀧料もリーズナブルで、サイトには滝行専用のサイトもあります。

湘南滝行の会 夕日の滝

入瀧料:初回9000円・2回目以降6000円(5名以上団体割引き有)
集合時間:駅に午前10時集合(変更される可能性があるので要確認)
アクセス:神奈川県南足柄市矢倉坂(小田急線松田駅南口に集合)
予約メールアドレス:lovebody_shonan@yahoo.co.jp(定期変更有)

湘南滝行の会では、団体滝行の他、結婚式でのサプライズなどの撮影にも対応しています。その場合、1人料金が18000円かかりますが、滝行は禊(みそぎ)としても大変素晴らしいものなので、式の前に最適だそうですよ。

女性のインストラクターの方がいるので、女性参加者には安心です。

高尾山薬王院 蛇瀧水行道場

入瀧料:1000円(指導料を含む場合は3000円)
入瀧・受付:午前9時~午後3時
指導日時:第1土曜日・18日・28日の11時から
アクセス:東京都八王子市高尾町2180(京王線高尾山口駅より、山麓ケーブルカー清瀧駅を経て高尾山登山コース6号路を経由し、徒歩で約25分)
予約電話:042-667-9982

臼杵山天光寺

入瀧料:滞在期間×7500円(3食付・日帰りが可能)
アクセス:東京都西多摩郡檜原村字本宿801-2(JR五日市線の終点「武蔵五日市駅」より西東京バス「数馬」行きで「笹平」停留所下車、徒歩約10分)

水行・川行・滝行からお百度参りなど、さまざまな修行ができるところです。1泊3食付で7500円とお安く、2泊3日で体験される方も多いようです。寺院などがなく宿坊のみということですが、修行は本格的です。滝行は、実施日を問い合わせで尋ねてみましょう。

滝行は罰ゲームなのか?

「お前も滝行したらどうだ」『ドレッド駄目になるし褌とかありえねー』「俺だって好き好んで褌の訳ないだろ!」『いいじゃん似合ってるし』

これは本当に3月の下旬まで大学決まらないパターンだな…涙 滝行ツアーでも探そうかな

1 2





仕事はWEBデザイナー。

このまとめに参加する