1. まとめトップ

初めて東京マラソンを走る人への注意点

2014年、東京マラソンに初参加。2018年2回目の当選。気が付いた点を残しておきます。

更新日: 2018年02月25日

13 お気に入り 62917 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2014年に初参加、2018年に2度目の参加をした経験を元にまとめました。

KURISEKIHANさん

【レース前木曜~土曜日】受付・ゼッケン等受取

ゼッケン、計測チップ、当日荷物を入れる用のビニール袋を受け取ります。

レース終了までこのリストバンドは外してはいけない。
レース当日のゲート入場もリストバンド無しでは不可。

【当日の大前提】ゼッケン、靴に着けるセンサー、荷物を入れるビニール袋(ゼッケン番号の印刷されたシールを貼っておく)を必ず持っていくこと!

会場入り前に済ませておこうと思っても新宿駅のトイレも並んでいますのでそのつもりで・・・。

バナナなどの食べ物もOKだそうです。
ですがバナナとオレンジは多量に用意されているので持参しない方がいいですよ。

着替えを済ませて荷物を預けます。走るまでにまだ時間が有るので上着を脱ぐと寒いので・・・

トイレは焦らずに空いている列を探しましょう。一番手前の列に飛びつかないで!少し奥に行けばもっと空いている列が有ります。

沿道にゴミ袋を持ったスタッフが多数いるので体が温まるまでは着たままで構いません

無理して一番端のコップを取ろうとせずに余裕をもって取りましょう。ただし左右へ移動するランナーが交錯するのでぶつからないように注意!

品川と浅草の折り返し地点は特にカメラを見つけやすいと思います。東京タワーと写るぞ!とか撮影場所を意識しているとさらに良し。ただしあまりカメラマンに近づきすぎるとかえって撮影しづらいようです。

飴、チョコ、黒砂糖、梅干し、おにぎり、ドーナッツ、パン、バナナ、リンゴ、レモンなどなど。
やはり飴などの溶けるものや水分を含んだ食品のほうが食べやすい。
パンやドーナッツはお勧めしない。
おにぎりは意外に食べやすい。

1 2