1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

2014年のアジアベストアイランド!世界中のダイバーが憧れる『タオ島』まとめ

トリップアドバイザーが世界の旅行者からの口コミ評価をもとに発表した「トラベラーズ チョイス 世界のベストアイランド 2014」の中で、「アジアベストアイランド」に選出されたタイの「タオ島」についてまとめました。

更新日: 2014年02月28日

735 お気に入り 85396 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Taki10さん

■2014年アジアベストアイランドに選出された『タオ島』とは

トリップアドバイザーは「世界のベストアイランド 2014」を発表した。アジアのベストアイランドは、晴天日が年間300日にもおよぶといわれるタイの「タオ島」が1位となった。

アジア限定で口コミ評価を確認したところ、こちらも2年連続でタイのタオ島が第1位に選ばれた。

タオ島(タイ語風にコ・タオとも)はタイ、タイランド湾にある島の一つ。周辺のサムイ島やパンガン島に比べて知名度が少ないため、観光客は比較的少ない。

マレー半島の東、シャム湾に浮かぶ小さな島、タオ島。タイ語で「コ」は「島」、「タオ」は「亀」を意味しています。

最高のダイブ、シュノーケリングが楽しめる。

行った人が皆口をそろえて「最高」という島。

飛行機も止まることができないほど小さいので、船を必ず使わないと訪れることができません。

海からしか上陸できない、きれーなビーチがいくつもあるらしい

世界中からダイバーが集まることで有名です。

■ダイバーなら一度は行きたい「ジンベエザメ」に会える島

年間を通じて安定したコンディションを保っており、大物を見られる機会も多く、同時にマクロの世界も華やかさを誇っているため、初心者からベテランダイバーまでが、楽しむことのできるエリア。

タオ島に滞在すると、1日4~5本のダイビングが楽しめます。周辺は流れもなく、初心者にも泳ぎやすい海です。

ダイビング初心者にもおすすめ。

ダイバーの間ではジンベエザメに遭える島として有名な島。

ダイビングの世界では、全てのダイバーが一度は会いたいと憧れるジンベイザメ。現生最大の魚として知られています。

1 2