1. まとめトップ

冬の味覚!自宅で簡単にあん肝の作り方

冬の味覚アンコウ。最近はスーパーでも生のアンコウの肝が売ってたりしますよね!実は簡単に自宅でアン肝が作れるんです!!日本酒と一緒にどうぞ♪

更新日: 2015年10月25日

21 お気に入り 211516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fishing-infoさん

海のフォアグラ【アン肝】!

アンコウが美味しいという理由は、海のフォアグラとも例えられる「あん肝」のおかげといっても過言ではありません。
あん肝は肝臓の部分で、他の7つ道具と呼ばれる部位とは異なり 高脂質・高カロリー、まるでチーズのような味わいは、フォアグラよりも美味しいと評価される程です。
江戸時代の頃には5大珍味「三鳥二魚」(鶴、ひばり、鷭、鯛、鮟鱇)の1つに数えられる程で、 あんこう鍋のスープの味としても活躍し、単品でもお酒にピッタリの珍味です。

居酒屋で食べるとちょっと高かったりしますよね?
自宅で作れば200~300円で作れちゃいます!!

【材料】

・アンキモ 200g程度
・塩 大さじ2杯
・日本酒 200cc
・ねぎ 適量
・もみじおろし 適量
・ポン酢 適量

手順1【下ごしらえ】

まずは肝の薄皮・血管を取り除く。
※ピンセットとかを使うと取りやすいですよ!

こんな感じの肝を・・・

こんな感じにきれいにします!

手順2【塩をたっぷりまぶす】

結構、塩をまぶしちゃって大丈夫です!!
それで20分くらい置いときます。

手順3【日本酒に漬ける】

塩を洗い流したら、20分くらい日本酒に漬け込みます!
アンキモの独特の苦味が苦手な人はもう少し長めにつけてもいいですよ!

手順4【くるくる巻く】

こんな感じに肝をアルミで巻いちゃってください。

手順5【蒸す】

弱~中火で20分蒸上げます!!
蒸し上がったら常温で完全に冷めるまで冷まします

手順6【完成!!】

冷めたら完成!!お好みで葱ともみじおろしをのせればOK♪

【分かりやすい動画は↓】

1