1. まとめトップ
  2. 雑学

【史上最強格闘技】日本拳法ってどんな格闘技なの?

「個人的に」最強だと思う格闘技です。まだマイナー格闘技ですがこの記事で興味を持っていただけると嬉しいです。

更新日: 2019年09月17日

248 お気に入り 523849 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kikkokoさん

日本拳法の概要

日本拳法(にっぽんけんぽう、にほんけんぽう)は、防具(面・胴・股当その他)とグローブを着用して殴打技、蹴り技、関節技を駆使して勝敗を競い合う競技武道。日拳(にっけん、にちけん)と略されたり、単純に拳法と呼ばれることがある。

これが日本拳法の試合の格好
少し剣道に似てる防具ですね

日本拳法のルール

試合は3分間3本勝負で行われ、一本の認定は、拳技に「決め」があり相手の受技に妨害されずに所定の部位に的中し、まぐれ当たりでないことによって決まります。

ルールも剣道に似ていますね。ただの攻撃ではなく、相手を仕留めれる攻撃を放つことでようやく一本がもらえます。

これが相手を仕留める一本となる一撃

一本技の中には組合いから相手を倒し、面に膝蹴りをみまう抑え面膝という危険な技も存在します。

ちなみに倒した相手の体を踏みつけるという恐ろしい技もあります。もはやなんでもありです。

組み技で相手を倒してサブミッション。
バリエーション豊かな攻撃方法。

日本拳法は試合や乱撃では防具以外の部位に打撃を加えるのは反則

なんでもありと思いきや実は防具以外への攻撃は反則でした。
ただ、それを除けば攻撃の自由度はとても高いです。

日本拳法の成り立ち

1932年(昭和7年)に故 澤山宗海宗家が大阪の地に『大日本拳法』を創始したことに始まります。

空手やボクシングが今日のように日本中に広まる以前、拳を使った格闘技の修行者が自由に突きや蹴りを繰り出す稽古は極めて危険で、血を流さずに行うのは不可能でした。

この状況を打破するため、当時関西大学の柔道部だった澤山宗家は、安全に、そして自由にパンチ・キックを打ち合えるよう防具を開発し完成させたのが日本拳法です。

安全を考慮しつつ、技を磨けるという格闘技が日本拳法です。
女性でもお年寄りでも誰でも気軽に始めれるのが強みです。

なぜ【史上最強】なのか?

日本拳法の技術は、格闘術において人間が持つ本能を活かした戦闘術です。それを証明するかのごとく自衛隊の戦場で戦う徒手格闘技。警察官が犯人を取り押さえる際に使う逮捕術の基になっているのが日本拳法の技術です。

実は自衛隊も警察官も実戦で使う格闘技は日本拳法が基になっています。
戦場でも使える格闘技、それが日本拳法です。

友達に大学日本拳法部の主将がいて、試しにやらせてもらいました。自分の突き、蹴りは当たるものの、すぐに捕まえられて頭突き、膝蹴り、投げをくらい、日本拳法の強さに「しびれた」経験があります。

ボクシングのようなパンチを打て、柔道家のように組むこともできる、そのためどんな相手にも対応できるようになります。

頑丈な防具を着装して行う防具稽古も強さの秘訣です。日本拳法は階級は関係ありません。
体重制ではないので、小さい人も大きい人と戦わなければなりません。本来の戦闘では身体が小さいとか、歳だからとか言っていられないですからね。そのルールは他の格闘技には、ほとんどないスタイルです。

他の格闘技では学べない、自分よりも遥かに大きい相手と戦う時の立ち回りも学べることができます。

日本拳法の欠点

そんなオールマイティーな格闘技にも欠点がありました。

直接打撃になれておらず、体そのものがフルコン空手をやっている人々にくらべれば「華奢」である

防具があることを前提とした攻撃、つまり防御が手薄になるのをお構いなしの攻撃姿勢、カウンターのケアーは防具まかせにしがちな点

練習での安全のための考慮が思わぬ欠点を生み出しました。防具を着けずに試合した場合、日本拳法の選手はすぐにダウンしてしまいます。

ただ、総じて言えば、日本拳法は、防具をつけて比較的安全に攻撃力(攻撃性)を養うことができる武道と言えるでしょう。その意味では、アマチュア格闘の範疇では、強さへの近道であるかも知れません。

初心者が最速で強くなる道、それが日本拳法です。攻撃力だけなら一番磨き易い格闘技のようです。

じゃあ結局何が史上最強の格闘技なの?

「流派が強いのではなく流派の練習方法と試合特徴を実戦で巧くアレンジして使った人が強い」

「自分がやってみたいと思う格闘技を長く続けること」
これこそが、自分にとっての最強の格闘技であると思います。

1 2