1. まとめトップ

【STAP細胞】小保方晴子さんを詠った短歌が的確すぎる

"巻き髪リケジョ" "女子力" ”割烹着”など、アイドル的にもてはやされてしまっている科学者小保方晴子さん。朝日新聞の短歌投稿欄に載っていた歌がそんな現状をバッサリ斬っていて痛快です。

更新日: 2014年02月28日

0 お気に入り 4798 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nesanbokuwaさん

科学者に「女子」の冠つけないで讃えるようになれよこの国(今日の朝日歌壇より) pic.twitter.com/Y56tRSuW0t

2014年2月24日の朝日歌壇より。選者永田和宏氏。

@ykkykym @kenketsumiyagi すでに日本人で医者になったり、学者になった女性は100年以上前には存在するのに・・・

科学者に 女子の冠つけないで 讃えるように なれよこの国。永田先生やはり歌人だなぁ。

胸のすく一句! ⇒"@ykkykym: 科学者に「女子」の冠つけないで讃えるようになれよこの国(今日の朝日歌壇より) pic.twitter.com/ACNdBU0TXH"

女子に科学者と続けずに讃えるのは容易だがな。

小保方さんが静かに研究に専念できる日がくることを願ってやみません。

1