小保方さんが静かに研究に専念できる日がくることを願ってやみません。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【STAP細胞】小保方晴子さんを詠った短歌が的確すぎる

"巻き髪リケジョ" "女子力" ”割烹着”など、アイドル的にもてはやされてしまっている科学者小保方晴子さん。朝日新聞の短歌投稿欄に載っていた歌がそんな現状をバッサリ斬っていて痛快です。

このまとめを見る