1. まとめトップ

コミュ障女子の特徴ありがちな12項目とチョットした克服法

当てはまったらコミュ障女子かもしれない12項目を紹介します。

更新日: 2014年08月13日

69 お気に入り 197124 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

コミュ障女子の特徴ありがちな12項目とチョットした克服法

1. 人の目を見て話せない

「人の目を見て話せない」

これだけで女性としてのあなたの魅力は半減してしまうし
社会人の大人の女性としてこれはかなり損をしています。

つながるのが怖い?

アイコンタクトは、自分と他者とのつながりを確認するためにも使われます。
目を見て話せない聞けないというとき、私たちは話し相手とつながることになぜか抵抗感を抱いているのかもしれません。

自分に自信が無い時、精神的に弱っている時、なにか隠し事をしている時、やましい気持ちがある時などに目を合わせられなくなるのではないでしょうか?

2. 新しい環境になると緊張してしまい自分から話しかけられない

勇気出して話しかけてみても相手に無視されるんじゃないか。
イヤな顔されるんじゃないか。

やっぱり友達が欲しいと思うんであれば
自分から話しかけるっていうのは必須。

こころの思い込みがあるからです。つまりどういうことかというと、

あなたは相手の反応をおそれているんです。

3. 初対面の人との距離感が分からず、ぐいぐい話しかけて引かれる

距離は詰めるものじゃない

距離は縮まっていくものであって、詰めていくものではない。

人との距離を縮めたいとき

その1 共通項を探して、温度差をなくす
その2 自分の弱みもオープンに
その3 感情を抑えず、ちょっとオーバーに

人間関係は綱引き?

時間をかけて、少しずつなら引き寄せることができるのではないでしょうか。

4. 初対面の人と会話が続かない

相手との共通の話題を見つけること。

簡単なのは地域の話です。例えば相手が大阪出身の人だとしたら、大阪の話をする。自分も行ったことがあれば、大阪のどのあたりに行ったとか、何を食べたとか、そんな話ができます。それだけで互いに親近感を持って話すことができます。行ったことがなくても、お勧めの場所や食べ物など聞いてみると、向こうもいろいろと教えてくれると思います。

初対面の人に好印象を与える話し方

何も話さず黙り込んでしまうのもNGですが、自己アピールしようとして多弁になりすぎてしまうのもかえって逆効果に。変に自分を誇示したりせず、普段どおりの自分でOKです。会話を続けるには、相手に質問して“相手にも話をさせる機会”を作りましょう。

会話が途切れるのを回避するコツ

普段からニュースや新聞をチェックしておくと役立ちますが、いざとなったらその場で携帯電話などでニュースを検索してもいいかもしれません。

5. 聞き役に回ることが多く、自分から話題を振れない

雑談力を高めるテクニック

「たとえ相手が振ってきた話でも、自分は話しすぎない」。ムリだーー! 雑談難しすぎる!! 自分からネタを振れないし、話を聞かれると必要以上に話してしまう。

気分の良くなる話題を選びましょう

どんな話題がいいのかというと
 その人の
  ・好きなこと
  ・自慢したいこと
  ・得意なこと
  ・よく知っていること
 あいてが、あなたのように口下手でも、相槌をうちながら聞けば、必ず話をしてくれます。

会話が弾まないのは共通の話題がないからです。

よく言われるのが共通の知り合いの話をすること。
飲み会の席で共通の第三者のことで盛り上がるのも同じことです。
営業のテクニックでも、共通の知り合い話題で距離を縮めるのは、常套手段です。

6. 他人に話しかけられるとイライラする

人間嫌いですね。

「世間一般の多数意見に異議を唱えたり、みんなが多数決で決めたことに従わない人々。とはいえ、声を大にして反対したり、裏に回って多数派工作をするわけでもなく、ただむすっとして従わない人。」とある。

感情的な人と思われる→冷静な議論ができない→孤立

すぐにイライラする人に対しては、次第に周囲はうわべだけの会話に終始し、やがて、孤立無援といった状況を招いてしまいます。

「私最近話しかけられるだけで、イライラするから」って・・・言ってみては?

前もって言っておけば相手も少しは嫌な思いしなくてすむと思いますよ^^

1 2 3

関連まとめ