主に血液・体液を介して感染します。以前は、B型肝炎の主な感染ルートは母子間(垂直感染)でしたが、わが国では1986年にB型肝炎の母親から生まれてきた子供に対し、ワクチン接種が開始されて以来、母子感染は激減しました。

出典ウイルス性肝炎の基礎知識 | 肝炎ウイルス検査マップ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、それぞれの違い知っていますか

A型、B型、C型肝炎についてのまとめです

このまとめを見る