1. まとめトップ

ジューシーに食べる♪ ベーコンを使った人気の簡単レシピ

豚肉を加工して作られたベーコンは、塩味が効いていて、ジューシーに味わう事ができます。その塩味を活かしながら、スープにして食べたり、クリームパスタにして食べるなどの使い方次第でいろいろな料理レシピに活用する事ができます。

更新日: 2014年06月13日

19 お気に入り 53276 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

ベーコンは健康的

ベーコン(Bacon)とは、豚肉を塩漬けして燻製にしたもの。本来は豚の半丸枝肉を塩漬けし燻煙したサイドベーコンだが、日本ではバラ肉の部位を用いたものを特にベーコンと言い、他の部位はロースベーコン、ショルダーベーコンなどと言う。なおモモ肉の部位はハムにし、ベーコンには加工しない。

そんなんでいいのかー。というわけでアメリカはテキサス州からのニュース。105歳になるという女性が、健康の秘訣はベーコンだとおっしゃっており、話題です。

ベーコンはソーセージやハムと同様に、ご家庭でお手軽にとれるタンパク源です。 ベーコンは、豚のばら肉を塩や香辛料に漬け込んで(塩せき)スモークしたもののことを言います。

コンソメを加えて、じゃがいも、キャベツ、ニンジンなどを入れた定番のスープです。野菜がたっぷり入っているので健康的で、冬に体も温まります。

☆じゃがいも 2個
☆きゃべつ 1/4
☆人参 1本
☆玉ねぎ 1個
水 900cc
コンソメ(固形) 2個
ウィンナーソーセージ 1袋
ベーコン 50g
ブロッコリー 1/2
塩 コショウ 少々
パセリ(乾燥) 飾り用

少し淡泊な味の「かぶ」にベーコンを混ぜて、コンソメを入れて味付けしています。栄養価たっぷりでおいしく頂けます。

かぶ 大3個
ベーコン 100g
顆粒コンソメ 小さじ1
水 100cc
ブラックペッパー 少々

豆乳の栄養価と味を活かして作ったスープです。さつまいもとベーコンの塊を入れて、見た目がとても美味しそうに出来上がっています。

さつまいも(大) 1本
ベーコン(塊) 150g
玉ねぎ 1/2個
バター 大さじ1
水 1+1/2カップ
豆乳(調整豆乳) 2カップ
和風顆粒だしの素 小さじ1/2
塩・こしょう 各少々
水溶きコーンスターチ(又は片くり粉) 適宜
乾燥パセリ 少々

ベーコンは、パスタに非常に良くあいます。どんなパスタにも入れる事ができますが、特にペペロンチーノに入れると美味しさは格別です。

スパゲティ 2人分
オリーブオイル 大2
にんにく 1片
ドライバジル 適量
鷹の爪 1本
ベーコン 2枚
パスタの茹で汁 お玉1杯
コンソメ 1個
黒胡椒 適量

切り餅をベーコンでこんがりと焼き上げています。チーズの味とベーコンの塩味が切り餅の味とマッチして美味しいです。

切り餅 3~4個
ベーコン 5~6枚
マヨネーズ 大さじ1~
トマトケチャップ 大さじ1~
ミックスチーズ 50g~

簡単にハム・ベーコンなどを入れてチャーハンを作っています。初心者でも日頃の具剤で簡単にできるので、ベーコンを活かしてチャーハンを作ってみましょう。

長ネギ 1/3本
ハム・ベーコンなど お好みで
ご飯 1膳
卵 1個
醤油 適量
塩・胡椒 適量
鳥ガラスープの素 大さじ1

ブロッコリーは、淡白な味ですが、ベーコンを混ぜる事で塩味が付いて美味しく頂けるようになります。

ブロッコリー 1株
エリンギ 100g
ベーコン 40g
★マヨネーズ 大さじ2
★塩・黒こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1
サラダ油 適量
酒 少々

牛乳、卵、チーズを使った定番のカルボナーラです。ベーコンを入れる事で、カルボナーラの味が引き立ちます。クリームパスタにベーコンが定番です。

スパゲティ 100g
ベーコン 30g
玉ねぎ 半分
ニンニク 1かけ
牛乳 大さじ3
卵 1個
パルメジャンチーズ 大さじ4
塩 適量
黒こしょう 適量

淡白な白菜の味にベーコンを加えて、美味しいスープの出来上がりです。

白菜 200g
ベーコン 50g
水 4カップ
☆鶏がらスープの素 大さじ1
☆塩 小さじ1/2
☆醤油 小さじ1
黒こしょう 少々

こちらも定番のスパゲッティです。しめじにベーコンを入れて、ほうれん草を加えて醤油で味付けをしています。

スパゲッティー 100g
ベーコン 50g
しめじ 50g
ほうれん草 2〜3束
にんにく 1カケ
オリーブオイル 大2
バター 5g
しょうゆ 小1
塩 適量
こしょう 少々
パルミジャーノ 少々

ほうれん草とベーコンで和風のパスタを作っています。ベーコンの味がほうれん草と全体の味を引き出しています。

スパゲッティ 240g
ほうれん草(準備したもの) 1束
にんにく 1片
ベーコン 適量
エリンギ(好きなキノコ) 1株
酒 大さじ3
しょうゆ 適量
塩 こしょう 各少々

ガーリックとベーコンで美味しい味を引き出しています。炊飯器で簡単に作れるのでチャレンジしてみましょう。

米 2合
玉葱 1/2個
人参 1/2本
にんにく 2かけ
ベーコン 40g
バター 大さじ1
塩・胡椒 少々
コンソメ 小さじ3
水 400cc
パセリ 少々

こちらも簡単な具でシンプルに仕上げられたチャーハンのレシピです。豚肉、ベーコンが食欲をそそります。

ごはん 1杯
卵 1個
豚肉(ベーコンやハムもOK) お好きな量
長ネギ 10㎝位
ごま油 小さじ1
塩こしょう 少々
☆鶏ガラスープの素 小さじ1
☆オイスターソース 小さじ1
☆醤油 小さじ1/2

キャベツの淡白さと、ベーコンの塩味がマッチして美味しいクリームパスタに仕上がっています。やっぱりクリーム系のパスタにベーコンは良くあいます

パスタ 200g
キャベツ 3枚
ベーコン 3枚
オリーブオイル 大さじ1
塩コショウ 少々
牛乳 200cc
コンソメ 小さじ2
にんにくチューブ 2センチ

白菜とベーコンのパスタで、しょうゆバターで和風の味付けに仕上がっています。

スパゲッティ 200g
白菜 2~3枚
ベーコン(できればブロック) 30g
バター 10g
しょうゆ 小さじ2
にんにく 1かけ

ポテトサラダにもベーコンを入れる事で、味付けも強化できますし、見た目も良く見えて食欲がわくようになります。

じゃがいも 3個
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/2個
コーン 好きなだけ
ハムorベーコン 2~3枚
ゆで卵 2個
ペンネ (マカロニでもOK!) 100g
☆マヨネーズ 大さじ5
☆牛乳 大さじ1~2
☆砂糖 小さじ2
☆酢 大さじ1
☆塩 小さじ1
☆ブラックペッパー お好みで

きのことベーコンをホイルに入れて焼くというシンプルですがおいしいレシピに仕上がっています。

シメジ 1/6
まいたけ 1/6
エリンギ 1/2
べーこん(厚切り) 4cm
バター 5g
しょうゆ 適宜
パセリ 3枚

実は、ベーコンが体に悪いという人も

ベーコン、ハム、ソーセージなどの加工肉は、塩分が多くて体に悪いという調査もあります。

ヨーロッパの約45万人を対象にした調査で、ベーコンやハム、ソーセージなどの加工肉をたくさん食べる習慣がある人は、ある種の病気や早死のリスクが高いことがわかりました。

肝臓で合成される脂質で、胆汁酸合成の材料となったり細胞膜やホルモンの材料となったりと、人体には欠かせない成分ですが摂り過ぎると動脈硬化や高脂血症の原因となりますので食べ過ぎに注意しましょう。

加工肉を毎日160g以上(ベーコンなら約10枚、ソーセージなら約6本)食べた人が12年間で死亡する確率は、加工肉を1日20g未満しか食べなかった人より44%も高かったのです。

フランス、イタリア、イギリスなどヨーロッパの10ヵ国の人々が平均約13年間追跡されました。そのデータを分析した結果からは、 ベーコンなどの加工肉を一定量以上食べる習慣があることで、循環器系の病気やガンにかかる確率が高くなることが示唆されました。

特に保存料のソルビン酸K、発色剤の亜硝酸Na、着色料のコチニール色素は要注意です。ソルビン酸Kと亜硝酸Naが結びつくと発がん性物質が出来る恐れがあります。

1 2