1. まとめトップ

【放送禁止?】水曜どうでしょうClassicで放送されない企画【放送自粛?】

北海道での水曜どうでしょう本放送やDVD化されたにも関わらず、全国で放送されている『水曜どうでしょうClassic』では放送されない回をまとめてみました。

更新日: 2014年04月04日

69 お気に入り 609994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ik78さん

初期企画

サイコロ1の前に行われた、アン・ルイスのインタビューのようなアーティストインタビュー企画

ビシバシステムとのコント

特撮ドラマ『雅楽戦隊ホワイトストーンズR』

いずれも、現在水曜どうでしょうのスタイルと異なることから、再放送、DVD収録とも行われなかった。

宮崎リゾート満喫の旅 (宮崎シーガイアの旅)

宮崎シーガイアPRのためのパブリシティ企画。放送当時と宮崎シーガイアの経営母体が変わったため、Classicでは未放送。

DVDには、宮崎リゾート満喫の旅と企画名を変更し、再編集を行った上で収録。

第1回水曜どうでしょうカルトクイズ世界大会

公式なアナウンスは無いが、DVD化が見送られている。

企画の性質上、たくさんの一般人が実名で出演しているため、肖像権やプライバシーに配慮したものと考えられる。

桜前線捕獲大作戦、十勝二十番勝負

双方とも、Classicでは放送されていない。

桜前線捕獲大作戦の後半から十勝二十番勝負の冒頭にかけて行われた『大泉洋拉致事件』が放送に不適切と判断されたものと考えられる。

香港大観光旅行

Classicでは放送されていない。

企画冒頭での、『鈴井貴之拉致計画に見せかけた大泉洋拉致事件』が放送に不適切と判断されたものと考えられる。

クイズ!試験に出るどうでしょう

大泉洋の「拉致」、安田顕の「監禁」が放送に不適切と判断されたものと考えられる。

また、DVDでは、秋吉台でのドリーネとウバーレに関する部分がカットされており、この部分が放送に不適切と判断された可能性もある。

72時間!原付東日本縦断ラリー

一部Classicで放送されない場合がある。

原付への過積載により、放送を自粛していると考えられる。

原付西日本制覇

鳥取砂丘での砂採取が自然公園法違反であるとして問題となった。(実際には、砂丘近くのレストハウスに溜まっていた砂を適当に採取し、鳥取砂丘の砂として放送していたので、法令違反ではなかった)

また、砂丘に足あとで「水曜どうでしょう」と書いた行為が、自然公園法で禁止されている広告などの掲出に当たるとして、環境省から厳重注意を受けた。

これにより、Classicでの放送が全て中止され、出演者及びディレクター陣から謝罪がリリースされた。

問題の場面を削除し、再編集を行いDVD化された。

四国R-14

鈴井貴之の映画撮影による水曜どうでしょう休止期間中に撮影・放送されたスピンオフドラマ。

公式なアナウンスはないが、Classicでは放送されていない。

一致団結!リヤカーで喜界島一周

「僕らは毛布だ」の毛布がホテルの備品であったため放送に不適切と判断されたものと考えられる。

また、リヤカーでの一部のシーンが道路交通法に違反しているとの見方もある。

総集編もの

編集室でVTRを見て振り返る「総集編」は、大半がClassicで放送されず、DVD収録も行われていない。

高価な業務用テープでの撮影であったため、一部のものについては、マスターテープが残っておらず、放送に使用されたテープのみが残っており、テロップの張替えなどの再編集が難しいと副音声で説明している。

なお、「総集編」にも関わらずDVD収録された「今世紀最後のどうでしょう」の副音声にて、「総集編」などスタジオ収録のモノだけを集めた商品を発売したいとの意向を藤村ディレクターは述べている。

1