1. まとめトップ

◆知られざる凶悪犯罪◆【フィリピンで実際に起こった日本人被害】まとめ

日本人がトラブルに巻き込まれる件数は想像を遥かに越えています。たいていが不注意から生じる、スリ、置き引き、強盗などの被害が、中には逆に、加害者となってしまうケースの被害もあります。アジア犯罪件数ダントツの新聞に載りきらないフィリピンでの日本人被害一部をまとめました。

更新日: 2018年01月21日

10 お気に入り 181688 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lucky484さん

「6人に1人」。これ、何のことかわかりますか?
 実は外国に出かけた日本人の海外トラブル経験者数です(外務省による世論調査)。年間1700万人が海外に出かけ、90万人が海外で暮らす今、日本人がトラブルに巻き込まれる件数は想像を遥かに越えています。たいていが不注意から生じる、スリ、置き引き、強盗などの被害が、中には逆に、加害者となってしまうケースの被害もあります。

懲役のない刑務所 ~フィリピンの日本人死刑囚~

詐欺 "Scam"

「仲良くなっておいて信用を買う」詐欺の常套手段ですね。「ここで疑ったら申し訳ない」って気持ちにさせちゃう。良心あるが故に付け込まれる。@HAL_J

こんな日本人が海外で犯罪に巻き込まれる~フィリピン・セブ島でのトランプ詐欺事件~

今日の記事はあまりにも身近かで起っている事例なので記事にするかどうか迷いましたが、あえて邦人の皆様に警鐘を鳴らす意味でも記事にしました。事件は私がセブ島でお世話になっているO氏とK氏個人と会社を巧みに誘い込むようにして始まります。

仕組まれる巧妙な詐欺

フィリピンの強請り、集り、騙しの手口は単純である。一、二度体験するとすぐ騙しだと解る。それゆえに初めての日本人には効果的であり、逆に、こんな幼稚な手口にかかったのかと腹立しい。斬って捨てい、と言いたい。だが、疑ってかかれば、経験がなくとも顔をよく見れば解るのではないか。単純な手口でも新しい日本のカモはいくらでも来るそんな顔をしている。

強請り 集り 騙しの手法

乗車中の被害 "Ride in"

こういった事件は依然として多いようです。
現地からの報道によると、このほど日本人男性が、マニラ首都圏にあるニノイアキノ国際空港から利用したタクシー内で強盗に遭い、所持していた現金や貴重品などを奪われたそうです。

マニラ空港に到着の日本人がタクシー強盗被害

メーターは運転席の真ん中にあります。それを確認して、40ペソの表記でないときは、ドライバーに言いましょう。“Can you reset meter, please?”これで十分です。壊れてるなど、なにか言ってくるようなら、タクシーを変えましょう。

ぼったくりタクシー

ダスマリニャス市サリトランで、29日午前9時45分ごろ、日本人男性、本田博美さん(59)が乗っていた路線ジプニーが比人男性3人組の強盗に襲われた。

本田さんは車外に走って逃げたが、追ってきた3人組の1人に路上で撃たれ、銃弾4発を受け即死状態だった。犯人はネックレスやバッグ等を奪って逃走した。

路線ジプニーで強盗、日本人射殺される。「フィリピン・マニラ」

街中で "Cities"

「店の外でビールは飲むな」との事で、身分証明書を要求される。

4人のIDを取り上げた警官は、さらに罰金として1人2000ペソを要求してきた。

フィリピンの警察官に嘘の罰金を要求された事件

ファミリーパーティーなら強盗睡眠薬ではないかな、という気持ちはあり、口にするものには細心の注意を払っていた。

コップを目の前じゃなく違う方にあるの使ったし、飯もほかの人が食べてから自分も食べてた。今となってはどこに睡眠薬が混ぜてあったのが本当に謎だ。

睡眠薬強盗にあいました

睡眠薬強盗は有名ですね。これも善良そうな人が笑顔で近づいてきます。

モールのエレベータ付近で数人に囲まれてバッグ等を盗られる,というケースもちょっと前によく耳にしました。

私の被害にあった犯罪だと,ジープでのコインスリ。床にコインをばらまいて,そのコインに気をとられるうちに財布を盗むもの。

観光地で "Tourist attraction"

リゾートで有名なセブ・マクタン島内で邦人殺人事件が発生した。被害者は75歳になる本籍、愛媛県の男性。

被害者は島内ラプラプ市アガスで家を借りて年金生活をしていたが、自宅2階の寝室で首にコードを巻きつけられた状態で発見、頭部には殴られた跡があった。

フィリピンのセブ島の北端のハグナヤ港から船で約2時間行ったところにあるバンタヤン島。白浜とクリスタルの海が広がり、「第2のボラカイ」といわれるほど風光明媚なところだという。

そこへ1人でやってきた日本人女性ツーリスト(27歳)が、現地の男子学生(21歳)にレイプされるという事件が起きた。

自転車に乗っていた日本女性がレイプされた セブ・バンタヤン島

フィリピンのセブ島で、韓国人の男2人が20代の日本人女性2人に性的暴行を加えた疑いで逮捕されていたことが26日、明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた。

韓国人男性がセブ島で、日本人女性に性的暴行を加え逮捕

セットアップ詐欺 "fraud"

いい女性を紹介すると誘われカラオケパブ(錦糸町あたりによくあるフィリピンパブです)に連れ込まれて、そのまま誘拐されて、実家に1000万の送金をお願いしている日本人が一日一人いるのがマニラです。

こういう犯罪を「セットアップ詐欺」といいます。マニラでセットアップする一味の日本支店はやはりヤクザです。

セットアップ詐欺とヒューマントラフィッキング

出典ameblo.jp

2007年5月フィリピンで起きた美人局事件。当時の報道によると、長井秀和さんは17歳のフィリピン人の少女にわいせつな行為をしたとして現地で身柄を拘束。示談金を支払ったという騒動でした。手口はどうやらフィリピンで巷にあるセットアップのようでした。また、裁判をしてみると女性は17歳ではなく24歳だったそうです。

フィリピンビジネス "Philippines Business"

フィリピン人女性などと関りを持つと
グロセリーやレストラン、タクシー、ジープ、トライシケル等の
ビジネスの話が直ぐ出てきますが、殆どの方が失敗しています。

実際有った話を上げておきます。

タイヤが磨り減って新品に交換した、数日後そのタイヤをドライバーが売りはらって
中古タイヤに入れ替え、差額を着服

バッテリーも同様・・・・

修理屋・部品屋と結託していて
通常1000ペソの修理が10000ペソ、
部品も新品交換したと行って、実は中古や安い2流部品

ご存知の通りの運転ですから
あちこちぶつけて、その修理代等も日本人料金でやられっぱなし。

フィリピン マニラでタクシー購入し賃貸について考えてます

フィリピンでビジネスに失敗した人の共通点はビジネスの経験が本人にも、家族にも無いと言う事です。何の計画性も無く、行動力も無く、知識や情報も無く、あるのはお金だけだったのです。

フィリピンで失敗した人達

銃社会 "Guns society"

1 2