1. まとめトップ

Bitcoin(ビットコイン)の取引所Mt.Goxが閉鎖状態!?どうなるの?

一時期TVでも話題になったBitcoin(ビットコイン)。東京に拠点を置く取引所のマウント・ゴックス(Mt.Gox)が閉鎖状態とのこと。ビットコイン全体に対する影響、利用者への影響をまとめてみました。

更新日: 2014年02月28日

2 お気に入り 2595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hasappiさん

Bitcoinとは?

インターネット上で流通している電子マネー。通貨の単位はBTC。紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれる。

何が起きているの?

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の日本の取引サイトが閉鎖状態になっていることが25日、明らかになった。

このままサイトが復旧しなければ、口座を持つ利用者はビットコインを現金に交換できなくなる恐れがある。

ある40代の会社員は「知人が先週100万円ほど投資したが、引き出せていないのではないか」と心配する。

Mt.GoxのWebサイトに「Mt.Goxの運営と市場に関する最近の報道とその影響を考慮し、サイトと顧客を守るために当面すべての取引を停止することを決定しました。状況を詳細に監視し、対処します」というメッセージが掲載された。

マウント・ゴックス(Mt.Gox)だけの問題?

「Mt.Goxがユーザーの信頼を裏切ったのは、Mt.Goxという1社だけの行為の結果であり、ビットコインの復活力や価値、デジタル通貨業界には影響しない」

ScribdにリークされたMt.Goxの文書によると、過去数年の間に74万4408のビットコインが盗まれていた。

マウント・ゴックス(Mt.Gox)でBitcoin(ビットコイン)を取引していた人は?

保有者が取引所に開設した口座からビットコインを引き出せなくなっているとみられる。

今後は?怪文書も?

怪文書が出回っています。「危機戦略草案」という名前で、再建の計画について書かれています。

Mt.Goxの公式サイトが更新

「Mt.Goxの顧客の皆様へ
Mt.Goxの事業やビットコイン市場に関する最近の報道がもたらす潜在的な影響度に鑑みて、私たちはユーザーとMt.Goxサイトを守るために、当面の間すべての取引活動を停止することを決定しました。私たちは注意深く状況を監視し、それに応じて適切に行動する所存です。
Mt.Goxチーム」

救済は?

マウント・ゴックスの顧客は、政府の支援をまず期待できないだろう。

28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されました

「Mt.Gox(マウントゴックス)」は28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。

1