1. まとめトップ

【写真家】 三浦俊裕(ペンネーム白鳥保美) 風景写真の世界

中部地区で活躍します風景写真家の一人、三浦俊裕(ペンネーム白鳥保美)。彼の写真から感じる世界観をまとめてます。

更新日: 2015年09月21日

3 お気に入り 5583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

乗鞍からの朝の日の出と雲海」の写真。神々しさが浮かびます。

透明感あふれる四谷の蒼の時。

飯田山中で撮影されたという紅葉写真。お近くのレストラン「ビューやはず」さんにて展示されているそうです

TVで有名な竹田城跡。秋から初春にかけて見られるこの光景に多くの人が引き付けられます。

USJのある桜島から見た早朝の大阪市内。朝焼けの空の演出が素敵な一枚です。

夕暮れのの丸山千枚田に差し込む夕日を強調した一枚。程よいアクセントとなり独特の雰囲気をだしてます。

長野、臥竜公園での夜桜と蒼の時。色合いがよいですね。

代表的な作風に彩られた作品。日本なのに海外のような、日本で撮影されたものです。

丸山千枚田の水田の夕景。夕暮れの空の雲と山にかかる夕日、棚田への写りこみが奇麗な一枚になってます。

彼の代表作。白川郷の夕景。

奥三河、茶臼山麓の名倉川沿いの桜並木になります。
白鳥保美のPhotoBlog : http://kumanokodou.doorblog.jp/

彼の代表作、名古屋市内の夜景です。雲ひとつない空に奥には養老山脈。町明かりが素敵な写真です。

能登、輪島の白米の千枚田のライトアップ。独特の表現が素敵な世界です。

白川郷のモノトーンに明かりの色が・・・。

三保の松原からの撮影? かすかだけど富士山との相性の良い場所ですね。

初期の彼の代表作品。青い空に緑の畳平、残雪とのバランスよい一枚。

夜明けの乗鞍での写真。有名なまいめの池ですね。

奈良の千年桜。ライトアップの世界

夕暮れ近づく奥三河の駅にて。

雷鳥さんのお立ち台?かな?

雪はないけど冬の兼六園(笑)。短い期間でのライトアップ。

某ローカル雑誌に掲載された名古屋の夕暮れの町並みですね。

某雑誌にて掲載された秋の岩屋堂での紅葉ライトアップ。きらきらしてます。

今日の日はさよーなら、また会う日まで。

今まで撮影してきた天竜、奥三河の四季をつづった写真集

1 2