1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

どうしても耐えられない…頑固な「学歴コンプレックス」を消す方法

学歴は一生つきまとうものなので、「学歴コンプレックス」は強力になりがちです。しかし、いつまでもそのコンプレックスにとらわれていたのでは、人生がくすんでしまいます。頑固な「学歴コンプレックス」を消す方法をまとめます。

更新日: 2014年08月14日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
686 お気に入り 244049 view
お気に入り追加

▼ 根強い 「 学歴コンプレックス 」 をどうすればいいのか・・・

この学歴コンプレックスとこれからどのように付き合っていけば・

コンプを消すには相応の学歴を手に入れるしかないのでしょうか?

また、「 3流大学 」 と言われるような大学を卒業した場合にも、社内において肩身のせまい思いをしてしまっているかもしれません・

▼ そもそも 「 学歴 」 は、成功するための必要条件ではない…

大学教育を必要とせずに大金持ちになっている起業家は沢山いる

高卒 → ボクサー から世界的な建築家になった安藤忠雄先生

マイクロソフトのビル・ゲイツ、Facebook のマーク・ザッカーバーグ、アップルのスティーブ・ジョブズは、いずれも大学中退の学歴

スティーブ・ジョブズは中退後、もぐりの学生として過ごしたことも

オレゴンのマイナー大学で、ふらふらしながら色々やっていた・・

中退後もリード大学のキャンパスを放浪し、コーラの空き瓶拾いや心理学科の電子装置修理で日銭を稼ぎながら、哲学やカリグラフィーなど興味のあるクラスだけを聴講するもぐりの学生として過ごした・

▼ 学歴よりも大事な 「 コミュニケーション能力 」 を磨く

高学歴でも、人がついてこなければ大きな仕事は成し遂げられません。社会で活躍する人たちを見れば、この差ははっきりしています・

ビジネスの世界で一番求められるスキルはコミュニケーション力ですからね。高学歴でも周囲とうまくやれない人ってうちの会社にもいるじゃないですか。やっぱり企業としてはその手の人材は敬遠します

▼ もう少し、「 長いスパン 」 で考えてみる ※状況は変化する

入社試験では学歴で優劣を判断されることがあります。しかし5年10年と勤めれば、仕事の実績が重視され、出身校など気にしなくなる

▼ 自分で 「 起業 」 して、実力で勝負する ※自力で勝負する

学歴が関係ない世界を除いてみたらどう?バイトでいいからさ・

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49