1. まとめトップ

控訴審でも死刑判決を受けた木嶋佳苗被告がブログを開設していた!

現在東京拘置所に勾留中の木嶋佳苗被告が今年1月にブログを開設していたことが判明しました。拘置所での生活や、彼女の心の中をブログではアップしているようです。ブログは支援者が更新。3月12日に1審の判決を支持し、2審も死刑判決となりました。

更新日: 2016年11月03日

2 お気に入り 38634 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

firk12さん

北海道東部別海町出身。
2009年に
<結婚詐欺・連続不審死事件>を起こし、逮捕。
第1審、2審とも死刑判決を受ける。
2審判決後、即日上告。

▼男性を巧みに騙し殺害…被害者は6名…恐るべき事件とは

2009年8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、自殺にしては不審点が多かったことから警察の捜査が始まった。その結果、木嶋にはほかにも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることがわかった。埼玉県警はXが結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋を結婚詐欺の容疑で逮捕した。

2010年1月までに、木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続。2月22日、XはAに対する殺人罪で起訴された。窃盗や詐欺罪などですでに起訴されており、あわせて6度目の起訴となる。10月29日、東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺にみせかけて殺害したとして警視庁に再逮捕された。ただし、被害者男性の遺体は、当時は「自殺」と断定されて解剖されていない例もあり、死因に関する資料が乏しい中での、極めて異例の殺人罪の立件となった。

▼なぜ騙される…端麗とは言えない容姿で“魔性の女”と話題に

写真写りは悪すぎるんですが、実際に雰囲気は上品だし仕草も優雅で、感じが良い人なんですよ。出・退廷で女性刑務官が手錠を掛けるとき、佳苗はニッコリ笑いながら両手首を合わせをながら差し出すんですよ。そのときの表情がなんとも優しい。しかも声が甘い。全てがあえぎ声に聞こえるぐらいに甘い(笑)。
 佳苗被告は男性とのやりとりもメールと電話でした。あの声で電話が掛かってきたら、男性は想像を膨らませるのは仕方ないですよ。会うまで三日間ぐらいの間で10通ぐらいメールしていた男性がいましたが、文面からすごく盛り上がっているのがわかった。会ったときにはもう、佳苗の容姿は5割り増しに見えたでしょうね。

一流企業の役員や医師、弁護士など高収入の男性とデートしたりするほか、「ホテルでエッチすることも」。
客から「今までセックスしたなかで、あなたほどすごい女性はいない」と絶賛されたことを上品な語り口で自慢したのである。
弁護人「セックスして褒められました?」
木嶋被告「はい。うーん、具体的には…テクニックよりも本来持っている“機能”が高い、と…」
なんと、自ら“名器”であることも披露。弁護人から「他の男性とセックスして裏切りになるとは?」と尋ねられると、「私はそういう価値観を持っていません」と、堂々のヤリマン宣言まで飛び出したのである。

▼そんな木嶋被告が今年1月からブログを開設していたことが判明!

週刊文春記者と手紙のやりとりをしていた木嶋被告が、記者への手紙でブログを開設したことを報告した。ブログを開設した理由について、木嶋被告は2月に面会した記者に、「支援者の存在を証明したかった。ブログの更新は、外部の協力がなければできないことですから」と説明した。

さすが詐欺師のプロ。
字も達筆で美しいです。

▼このブログ開設に対しtwitterでは…

ブログ連載「木嶋佳苗の拘置所日記」 blog.livedoor.jp/kijimakanae/ このようなブログが開設されていたとは知らなかった。そしてとてもおもしろい。ギャグのセンスもある。

木嶋佳苗の拘置所日記 blog.livedoor.jp/kijimakanae/ ニュースを騒がしてた時からこの人の 心理的なものが気になる。 この人と上田美由紀被告の 実態は正直同じ女として気になる 世の中には色んな女がいるものだ…

「木嶋佳苗の拘置所日記」を読んだ。とくに「ノンフィクション」という項目に見られる観察は、彼女のみならず、女性の優れた「眼」だと思う。男性には見ようとしても見えないものがある。ln.is/blog.livedoor.…

マジか! あの自己顕示欲から本は出すと思ったけどまさかブログとは。しかも内容が上田美由紀に嫉妬するとか! RT【木嶋被告 拘置所ブログを開設】2012年に1審で死刑判決を受けた木嶋佳苗被告が1月にブログを開設していた。支援者が協力。 yahoo.jp/2cEUrG

木嶋被告は一審判決を不服として控訴、今年3月には控訴審判決が言い渡される予定。

▽関連リンク

1