2009年8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、自殺にしては不審点が多かったことから警察の捜査が始まった。その結果、木嶋にはほかにも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることがわかった。埼玉県警はXが結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋を結婚詐欺の容疑で逮捕した。

出典結婚詐欺・連続不審死事件 - Wikipedia

2010年1月までに、木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続。2月22日、XはAに対する殺人罪で起訴された。窃盗や詐欺罪などですでに起訴されており、あわせて6度目の起訴となる。10月29日、東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺にみせかけて殺害したとして警視庁に再逮捕された。ただし、被害者男性の遺体は、当時は「自殺」と断定されて解剖されていない例もあり、死因に関する資料が乏しい中での、極めて異例の殺人罪の立件となった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

控訴審でも死刑判決を受けた木嶋佳苗被告がブログを開設していた!

現在東京拘置所に勾留中の木嶋佳苗被告が今年1月にブログを開設していたことが判明しました。拘置所での生活や、彼女の心の中をブログではアップしているようです。ブログは支援者が更新。3月12日に1審の判決を支持し、2審も死刑判決となりました。

このまとめを見る