1. まとめトップ

ラブラドールレトリバーの愛嬌は犬界NO,1!

人間大好き!チャーミングで賢いラブラドールレトリバーのまとめ

更新日: 2017年07月27日

63 お気に入り 431949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

minnさん

▼ラブちゃんは感情豊か

ラブラドールの感情が伝わってくる動画です!怒られていて申し訳ない気持ちが伝わってきます!かわいい!

▼ラブちゃんは水泳が得意!

ラブラドールは水泳が得意だから?!

▼ラブちゃんは愛嬌たっぷり

人間大好き!!!

▼ラブちゃんは賢い

▼ラブラドールって飼いやすい?

ラブラドールは大型犬

ラブラドールレトリバーは、JKC(ジャパンケネルクラブ)ではオスは体高56~57cm、メスは体高54~56cmと規定されています。体重規定はありませんが、25~34kgくらいがラブラドールの平均体重となります。

ラブラドールの性格

ラブラドール・レトリーバーはとても利口で、飼主のいうことをよく聞く非常に賢い犬種です。性格は好奇心旺盛で活動的、さらに社交性の高い犬種でもあります。人の役に立つことが大好きで、とても献身的な精神をもっており、家族には深い愛情を示してくれるでしょう。子供たちとはもちろん、他の犬や他のペットたちとも仲よくできる犬種です。1日のうちに、落ち着いた室内犬になったり、遊び好きな室外犬になったり、また、熱心な競技犬になることもできる素晴らしく能力の高い犬です。

ラブラドール・レトリーバーは無駄吠え、攻撃性、反抗性が共に低いので女性や子供でも充分に扱える家庭向きで丈夫な犬種です。体格は大きいですが室内で飼育される例が多いのも特徴です。毛色はブラック、チョコレート、イエローなどがあります

寿命は10歳から12歳

15年生きている場合もまだまだ元気という例もありますし、高齢になると腫瘍が出る確率が増えますので、まず10年を超えた時期からはしっかりと健康管理をしていくことが大切です。

足腰が弱ってきて好きな泳ぎも衰えてきますし、また食欲があるかどうかでもある程度判断できると思います。ラブラドールレトリーバーが10歳を超えると、人間で言えば55歳程度に当たります。やはり白髪が増えたりもします。

生まれたばかりのラブちゃん

レトリバーの子犬は食事をたっぷりと食べて、ぐんぐん育ちます。生後6カ月までのレトリバーの子犬は体重が急速に増え、体もみるみる大きくなるでしょう。8カ月くらいから成長スピードが安定し始めますが、骨や内臓の形成は続きます。そして1歳半くらいまでが、レトリバーの子犬の成長期にあたるといえます

やんちゃな時期 この時にしつけはしっかりとしましょう!

1 2 3