1. まとめトップ

高級に家庭料理♪ まつたけを使った上品で高級な簡単レシピまとめ

まつたけは、日本の里山などで取れて、過去には日常的な食材として食卓をにぎわせていました。しかし、戦後になって里山の減少などからまつたけの採取量が大幅に減少して、現在では高級料理の代表格となっています。特別な日には、まつたけを使って家庭で美味しい料理を作ってみてはいかがでしょうか。

更新日: 2018年08月08日

1 お気に入り 28334 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

高級食材として親しまれるまつたけ

マツタケを採るのは難しい。通常のキノコのように地表に顔を出て傘が開ききってしまえば、香りも味も落ちる。このため、地表からわずか1-2cm程度、顔を出したところを見極め、根本から押し上げるようにして採取する。

林野庁の資料によれば、昭和初期の流通量は6000トン程度であったが最盛期の1941年(昭和16年)には、12000トンが記録されている。しかし、その後減少し続け1998年(平成10年)に247トンであった。

まつたけを使った上品レシピ

鳥ひき肉 2-300g
卵 1個
塩 小さじ2分の1
ゴボウ 2分の1本
薄口醤油 大さじ3
まつたけ 有れば適宜

まつたけ 3本
小海老 1パック
鶏肉(もも薄切り) 4枚
すだち 小 2個
みつば 3~4本
出汁 1800cc
◎昆布 10c位に切ったもの 2~3枚
◎かつお 100位
★塩 小さじ 1.5杯
★薄口醤油 大さじ 3杯
★酒 大さじ 1杯

マツタケ 1本
水 400cc
◎追い鰹ツユ 大さじ1
◎お酒 大さじ1
◎みりん 小さじ1
◎醤油 小さじ1/2

米 2合
にんじん 3cm位
エリンギ 1本
しめじ 1/2袋
永谷園まつたけの味 お吸い物 2袋
酒 大2
しょうゆ 大1
白いりゴマ 適量
きざみのり 少々

松茸 1〜2本
三つ葉 1/2束
※小松菜や法蓮草でも可(写真は法蓮草)
だし汁 400cc
しょうゆ 大さじ1/2
酒 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1/2
塩 小さじ1/4

まつたけ 1本
絹こし豆腐 1/2丁
水 800cc
昆布 20cmくらい
日本酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
塩 一つまみ

米 4合
水 4合炊飯分
★だし醤油(カマダ) 40g
★酒 40g
★だしの素(顆粒) 3g
まつたけ 1本
鶏もも肉 約20g

スパゲティー 80~100グラム
エリンギ 1本
玉ねぎ 1/4
★お吸い物の素 1袋
★みりん 大1
●塩・粗引きコショウ・しょう油・ 各少々
大根おろし 適量
一味唐辛子 少々
ごま 少々

まつたけ 中2本
とりもも肉 1枚
たまねぎ 2分の1個
ピーマン 2個
牛乳 3カップ
バター 20グラム
小麦粉 適量
サラダ油 少々
コンソメ 細粒のもの適量
しょうゆ 小さじ2分の1
塩・こしょう 少々
シュレッドチーズ 20グラム

米 1と1/2カップ
松茸のお吸物 1袋
水 270cc
エリンギ 1パック
ホタテ貝柱 2個
三つ葉 飾り用
アッケシソウ塩 小さじ1/3
酒 大さじ1
醤油 大さじ1

白米 2合
お吸い物の素 2袋
ブナシメジ 1株
ごま油 小匙2分の1
味醂・めんつゆ 各大1
竹輪 2本~
水 規定量2合分
昆布茶 小匙1
油揚げ 1枚
コーン 30g~

マツタケ 2本(約70g)
薄口しょうゆ 2
塩 少々
昆布茶 少々
酒 1
米 2合

ご飯 女性用茶碗軽く1杯
松茸のお吸い物の素 1袋
生姜 微塵切りティースプーン1杯程度
枝豆 大2程度
コーン 大1程度
ごま油 5-6滴
胡麻 大1-2

●卵液●卵 4個
だし 600ml
塩 小1/2
酒 小2
醤油 数滴
だし 200ml
塩 小1/4
にんじん 少々
かぼちゃ 少々
マツタケ 1本
カイワレ大根 少々
鶏ささみ 1本
片栗粉 適宜

松茸味のお吸い物 2袋
エリンギ 80g
しめじ 80g
人参 25g
米 2カップ
*みりん・酒 各大匙1
*塩 小匙1/4

スパゲティ(お好みの量で) 200グラム
お吸い物の素(永谷園の松茸のお吸い物) 2袋
いくら 適量
きざみのり 適量
バター

1 2