1. まとめトップ
2 お気に入り 29526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

黄金勇者 ゴルドランとは?

『黄金勇者ゴルドラン』(おうごんゆうしゃゴルドラン、The Brave of Gold Goldran)は、1995年(平成7年)2月4日から1996年(平成8年)1月27日までテレビ朝日系列で毎週土曜17:00 - 17:30(JST)に全48話が放送された、名古屋テレビ・サンライズ制作のSFロボットアニメ、および作中に登場する主役ロボットの名称。「勇者シリーズ」第6作目に当たる。

前作『勇者警察ジェイデッカー』がかなりシリアスでハードな内容のストーリー構成であったため、一旦すべてリセットしてシリーズの原点に立ち返り、同じサンライズが手掛けるエルドランシリーズの『元気爆発ガンバルガー』にも通じるコメディ中心の内容となっている。
本作では三部作共通のテーマである「勧善懲悪の否定」に対する一つの結論として「善いヤツも悪いヤツもみんな友達になりゃいいじゃん」という答えを打ち出した。最終的に主人公たちの仲間となる序盤の悪役ワルターの存在や終盤のストーリー展開にそのような主張が強く現れており、「敵味方共にメインキャラで死者が出ていない(生物の死が描写されるのは第10話に登場したドラゴン夫婦のみ)」「敵味方の勝負が完全には決着していない」という勇者シリーズとしては異例な展開で和解への希望を残す作品となった。
この他、「主人公が3人組の少年」「作品を通じたヒロイン的存在が主人公側ではなく敵側にいる」「『先週まで悪役だった』などメタ発言の多用」「勇者シリーズ中唯一、オープニングテーマの歌詞に勇者ロボ(ゴルドラン)の名前が入っていない」「勇者シリーズ中唯一、主題歌関連にアイドル歌手が起用されている」といったことも本作品の特徴として挙げられる。

主な登場人物

原島拓矢(はらしま たくや)
声 - 南央美(タイトルコール及び次回予告ナレーションも兼任)
通称「タクヤ」。小学6年生。一人称は「オイラ」で元気の良いお調子者。「テスト」という単語を聞いただけで発作を起こし×印を見て失神してしまうほどの勉強嫌いだが、悪知恵はよく働き、自分達の楽しみの為なら手段を選ばない。また、超がめつい性格。しかし根は素直で気配り上手でもあり、ドラン達がパワーストーンに戻ってしまった際には三人の中でただ一人泣き出す場面もあった。ドランからバッジ型の冒険アイテム「ゴルドシーバー」を託される。

時村和樹(ときむら かずき)
声 - 森田千明
通称「カズキ」。小学6年生。一人称は「オレ」で3人の中では一番大人びており、背が高く頭の良い少年。シビアな発言が多いが、冒険に対する情熱は他の2人にも負けない。SF愛好家で、夢は自分の発明品を実用化すること。クリスに好意を寄せたり、密かにアイドル歌手の村田和美(エンディングテーマの歌手)のファンだったりするなど、美人でナイスバディな年上の女性が好みのようだ。ドランから懐中電灯型の冒険アイテム「ゴルドライト」を託される。

須賀沼大(すがぬま だい)
声 - 岡野浩介
通称「ダイ」。小学6年生。一人称は「ボク」でスポーツを得意としており、ちょっと太めで優しく動物好きな少年。夢見がちなロマンチストの面を持っており、お化けや怖いものは苦手。他の2人と比較すると良心的で普段は抑え役に徹することが多いが、芯の強い面もあって一旦主張し出した事は他の2人が反対しても絶対に曲げない。ドランから望遠鏡型にしてパワーストーンのヒントのマークを表示する冒険アイテム「ゴルドスコープ」を託される。

ワルター・ワルザック / イーター・イーザック
声 - 森川智之
タクヤら3人からは「悪太」と呼ばれる。20歳。ワルザック共和帝国の第一王子で、同国の駐日大使でもある。好きな食べ物はチョコレート、納豆、イチゴ、納豆アイスストロベリー味。文武両道・容姿端麗の貴公子を自称し世界的映画監督の肩書きも持つが、実際には三枚目。第1話では古代の暗号を解く知性を見せ、メカの操縦能力や生身での戦闘能力も高いが世間知らず故の間抜けさ・甘さで幾度も勇者達に敗北する。第31話のロボット戦や第45話のフェンシング戦においてもシリアスにトドメを刺すチャンスを得ながら自ら逃してしまっている。

序盤から中盤まではパワーストーンを狙う悪者としての側面が強く、手段を選ばない行動が多かった。ただし「前線には必ず自ら赴く」「他人に責任を転嫁しない」「タクヤ達が行動に出ない限り彼らに手は出さない」「自分の邪魔にならなければ一般人を巻き込むことは好まない」といった彼なりの美学は持っていた。毎回自らロボットに搭乗して出撃し、ゴルドランに斬られては「どっしぇ〜!!!」などと悲鳴を上げ、脱出装置で逃げながら捨てゼリフを吐くのが恒例であった。最初期は「一度ならず二度までも」「二度ならず三度までも」と回数まで数えていた。
中盤では度重なる失敗で実の父であるトレジャーに見放され、弟のシリアスにも裏切られ殺されかけた事で落ち込むが、タクヤ達と敵対しながらパワーストーンを追った日々を本当は心の底から楽しんでいた事に気づいた彼は、正しい心に目覚めていく。成り行きで勇者たちを蘇らせ主となった際は、勇者とタクヤたちの絆を知って「あのお子達(タクヤたち)を主として崇めよ」と真っ先に命令する男気を見せた。
後半では弟のシリアスとの戦いで宇宙に吹き飛ばされた際に、月にパワーストーンの状態で眠っていたキャプテンシャークを偶然発見する。念願だった勇者の主となり、以降宇宙海賊キャプテンハーロックのような身なりで謎の青年・宇宙海賊「イーター・イーザック」を演じタクヤたちを救うようになる。本人は全くの別人として振舞っているつもりでバレていないと思い込んでいるが、実際には最初からシャランラ以外の全員に正体がバレていた。イーザックとして行動するようになってからはシリアスの更生を願い、トレジャーに対してもなんとか和解したいと考えていた。
猛烈にアプローチしてくるシャランラが大の苦手で、彼女から逃げる為に敵であるタクヤたちにシルバリオンが合体できる事を教えたり、不本意ながら彼女とファーストキスを交わした際は泣いて暴走したりした。だが回を重ねる毎にシャランラの自身に対する愛と献身に絆されていき、最終的には伴侶としている。

カーネル・サングロス
声 - 茶風林
60歳。ワルターの執事を勤める老紳士で、シリアスが実権を握った後も変わらずワルターに尽くし続けた忠実な人物。実はワルザック共和帝国のロボット兵器開発省に密接なパイプを持ち、TPOに合ったロボット兵器を調達する参謀。序盤では女子供にも容赦が無く、タクヤ達を暗殺して勇者を強奪する計画を企てる冷徹な面も見せたが、話が進むにつれ丸くなり最終的にはすっかり好爺々に。村山富市がモデルになったキャラで、太いまゆ毛に目が隠れている。名前の由来はカーネル・サンダースに、数量単位のグロス(1ダースの1ダース分に相当する単位)をかけたもの。

シリアス・ワルザック
声 - 定岡小百合
12歳。ワルザック共和帝国の第二王子で、ワルターとは歳の離れた兄弟。幼少の頃から英才教育を受けてきた天才的な頭脳の持ち主で、冷酷非情な性格。自分以外の全ての人間に心を許さず、忠実な愛犬レイザーとアンドロイドの兵士達しか側に置こうとしない。だが本当は誰よりも愛に飢えている。意外と義理堅く受けた恩義は絶対に忘れない側面もある。
当初は冷徹な敵としてタクヤ達の目の前に現れ、幾度も実の兄であるワルターを殺そうとしたり心の中を覗き込んだ夢の惑星ミラダイスを破壊したりした。

だが、タクヤ達や母性的な優しさを持つリーダー・メーテら孤児との触れ合いを通じ少しずつであるが変化していく。シュバンシュタインが暴走した際命を賭けて彼を助けたレイザーを喪い、孤独の淋しさに耐え切れずに初めて父に愛を求めるが見放され、絶望のどん底に叩き落される。自ら生体兵器・サイバーデスギャリガンの一部となり自殺を図って全ての関係者に復讐しようとするが、命を懸けてでも自分を助けようとしたタクヤやワルターたちについに心を開き、タクヤの胸で号泣する。それからは哀しみを吹っ切ったためか人が変わったように明るくなり、最終回では兄とお揃いの海賊衣装を身に纏ってイーザックと名乗り、居丈高に口上を述べている。

シャランラ・シースルー
声 - 麻見順子
ワルザック共和帝国の有名貴族シースルー家の令嬢にしてワルターの自称婚約者→新妻。「シャララララ…」を口癖としている。年齢は20歳[3]。
良くいえば天真爛漫、悪くいえば世間知らずな性格。とあるパーティ会場で彼女に最高の笑みを向けたワルター(実際には彼女の後ろにいた男性のズボンが何度上げてもズリ落ちることに大笑いしていただけ)に運命を感じて恋い焦がれる。

彼女のワルターに対するアプローチは勝手に婚約発表記者会見を開く、無理矢理婚姻届に記名させようとするなど熱烈すぎてワルターにトラウマを植え付ける結果となった。人間離れした運動神経や腕力の持ち主でもあり、ウサギ型ロボット「ウサリンMkII」を駆ってゴルドランを一蹴するほどの実力を見せる。また絵も上手い。
中盤でシリアスとトレジャーの通信を聞いてしまい、シリアスがワルターを始末しようとしていることを知りワルターを守ろうと奮起する。ワルターが消息不明になった際も彼の無事を信じて待ち続けるが、イーザック船長(実はワルター)にもときめいてしまい、揺れる自分の心に悩んでいた。彼女はワルターの味方であってタクヤ達の敵ではなく、タクヤ達は遊び友達である。
イメージは魔法少女で、名前の由来も魔女っ子メグちゃんのOPから。また、最終話ではワルザック兄弟に便乗してクイーン・エメラルダスの主人公の女海賊・エメラルダスのようなコスチュームを見せた。

レジェンドラの勇者とは

古代文明レジェンドラによって作り出されたロボット。通常はパワーストーンの状態で眠っているが、復活の呪文「黄金の力守りし勇者よ、今こそ甦り我が前に現れ出でよ」を唱えることでボディがどこからか登場しロボット形態となる。復活からしばらくの間は個性があまり出て来ないが、時間の経過と共に本来の性格が現れる。
勇者は呪文を唱えた者へのみ絶対服従する。レジェンドラの言葉で書かれた石版を道しるべとし、1人の勇者が蘇るたびに次の勇者の眠る場所のヒントが与えられ、最終的に地球で眠る8人を全員蘇らせるとレジェンドラへ行くルートが全員の断片的に分かれた記憶から判明するようになっている。
攻撃などで大きなダメージを負うとパワーストーンに戻ってしまい、次に呪文を唱える場合、一定期間のインターバルを置かないと復活できない。一度パワーストーンに戻ってから復活した場合、以前の主と過ごした記憶が封印される。ただし具体的な記憶を指摘し、思い出せと命令することで記憶を呼び起こすことは可能。パワーストーンは非常に強固で、勇者ロボが撃破された場合でも傷一つつかない。そのため勇者は何度でもよみがえることができるが、宇宙バクテリアに感染した場合、抗体がなければ致命的な状態に陥り、復活できなくなる可能性はある。怪我の自己治癒など明らかに説明が付かない機能に関して、アドベンジャーは「レジェンドラの超パワーの成せる業」の一言で済ませている。
レジェンドラ王の説明によると、地球以外の惑星にも同様のパワーストーンが送り込まれているらしい。

黄金勇者

ドラン
声 - 成田剣
黄金のスポーツカー(マクラーレン F1)から変形する黄金剣士。

ソースカ平原の巨大地上絵「サッサ・ト・アッチ・イケ」がヒントであり、日本の石ノ輪山遺跡の土の中にパワーストーンの姿で眠っているところを発見され、最初に蘇った。背中に噴射口がありホバリングで敵の周囲などを飛び回ることは可能だが、他の勇者と異なり空中戦に対応できるほどの推力はない。礼儀正しい好青年風の性格で、レジェンドラの勇者のリーダー格。次第に世話好きな性格を現し、中盤頃には主達の行動に頭を痛める苦労人だが、敵を許し、救おうとするタクヤたちを主として誇りに感じている。宇宙編で結婚し4つ子を持つという、シリーズ初の妻子持ち勇者になってしまい、妻の尻に敷かれている。その際タクヤ達に「パパドラン」と呼ばれてしまった。
全高:10.0m / 重量:12.2t / 跳躍力:78.5m / 走行速度:68.5km/h / 最大出力:15000hp
武装
竜牙剣
必殺技
稲妻斬り

当時金色のロボットがあまりにも斬新で衝撃をうけた。

黄金竜ゴルゴン
ドランのパートナーである黄金竜。ドランの覚醒よりも先に、レジェンドラの石版に記されたストーンサークル遺跡から目覚めていた。地球上では地中から登場していたが、宇宙へ飛び立ってからはドランの胸の赤いクリスタルから放たれた光によって呼び出される。意思はあるがドラン以外との疎通はできず、性格設定は不明。一度、ドランとの合体の最中に攻撃してきたワルターによって、「ワルドラン」と強制合体させられ、「ダークゴルドラン」となったこともある。

乗物系が主流の中、まさかの金ぴか恐竜に驚いた。

ゴルドラン
声 - 成田剣
ゴルゴンが変形したボディの胸部にドランが黄金合体して完成する黄金勇者。地球上では飛行できず、必殺技を決める際に少し浮いて移動することができるだけである。ただし地球以外の星においては、空影と合体せずに飛行する場面も見られた。
全高:20.0m / 重量:37.8t / 跳躍力:198.6m / 走行速度:115.8km/h / 最大出力:68000hp

武装・スーパー竜牙剣・ショルダーバルカン・アームシューター・レッグバスター
技・一刀両断斬り・一斉掃射

金色のボディに鎧のような走行、巨大な刀とまるで鎧武者のようなたたずまいにかっこよさを覚えた当時の僕。
技は突進して斬りつける一刀両断斬りと、装備されている飛び道具系を一気に放つ一斉掃射といたってシンプルな技が多い。

空影
声 - 巻島直樹
黄金の鳥から変形する黄金忍者。○をヒントに、ヨールー王の城に安置されていた聖杯の装飾にされていたパワーストーンから6番目に蘇った。黄金忍者と言うだけあって、その外見はとても隠密に適しているとは思えないほど派手。孤独を好む一匹狼で、突然現れてはいい所をさらっていく。分身した敵機の本物を、勘で当てるといった荒業もこなす。各種センサーは漢数字で、敵・味方の識別名は実にユニークなものになっている。
全高:10.2m / 重量:10.5t / 跳躍力:190.6m / 走行速度:95.6km/h / 飛行速度:M4.2 / 最大出力:12500hp

勇者シリーズの忍者ロボはいずれも紫を基調としているが、空影のみ赤と金色を基調としている。
これほど目立つ忍もまた珍しい。

スカイゴルドラン
声 - 成田剣
空影がゴルドランの背中に大空合体(だいくうがったい)した勇者。ゴルドランには無かった飛行能力を持つ。
全高:20.0m / 重量:48.3t / 跳躍力:275.2m / 走行速度:125.5km/h / 飛行速度:M6.7 / 最大出力:81600hp
必殺技
超電磁ストーム
疾風迅雷斬り
一斉掃射

レオン
声 - 置鮎龍太郎
黄金のジェット機(スホーイ33がモデル)から変形する黄金将軍。□(四角)をヒントに、ベバルの塔最上部で鎮座していたパワーストーンから8番目に復活。殿様気質で、悪気は無いのだが、主人であるタクヤたちに対して「主よ、苦しゅうない」と偉そうに指示を請う。タクヤたちとワルターの勇者の石をかけた鬼ごっこの最中、ワルターとの会話で、彼が根は悪人でないことを察している。
全高:10.0m / 重量:11.7t / 跳躍力:95.2m / 走行速度:56.3km/h / 最大出力:16000hp
武装
ナギナタソード

風車の太刀

武器がナギナタソードと今思うとん?となる武器でした。

黄金獣カイザー
レオンが召喚するライオン型黄金獣。胸の赤いクリスタルから放たれた光によって呼び出される。ゴルゴン同様に意思を持っており、レオンの指示に基づき行動する。

1 2 3