1. まとめトップ

薬剤が効かない!?スーパーラットの恐怖!!

薬剤に耐性を持つネズミが全世界にとって脅威となっています。

更新日: 2014年02月27日

0 お気に入り 3720 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

harinekoさん

「スーパーラット」という言葉を聞いたことがありますか?

いいえ!違います!!

近年では殺鼠剤に耐性のある肝臓の毒代謝能力の高いものが現れている。クマネズミ 以外のネズミにも同様の耐性を持つ個体が見られるようになり、これらを含め総括して「スーパーラット」と呼ばれる。

同じような薬剤を使い続けてきた結果、抵抗力を持ってしまったようだ

病気のウィルス等と同じ事がネズミにも起きている、ということでしょうか。

海外ではこうしたスーパーラットが原因の感染症も報告されているそうです

4世紀にはヨーロッパで大流行して全欧州人口の30%が命を落としたという歴史があります。

山東省衛生庁のホームページによると、一昨年(2011年)感染した24人が死亡。
病名は「腎症候性出血熱(じんしょうこうせいしゅっけつねつ)」。
内臓から出血し、腎臓の機能が低下する、致死率の高い病気です。
駆除できない超スーパーラットが患者の数を増やしているおそれがあると指摘されています。

現状では駆除剤と耐性のイタチごっこでしかありません、何か他に方法は無いのでしょうか?

「ネズミを追い出す」から「ネズミを入れない」と視点を変え、エアコンのパイ プの穴、配電盤、水道管などのパイプ間などのネズミが侵入してきやすい場所を徹底的にふさいだり、 ネズミの嫌がるハイテク超音波装置を使ったりしている。

薬に頼らず、ネズミが繁殖しづらい環境を地道に整える方が良いようです。急がば、回れ…

1