基本となる技術は、斜め上から撮った広角カメラの画像を、真上からの俯瞰画像に変換する「視点変換」である。ひとつ例をあげたい。本を読む時に、真上からでなく斜め上から読むとする。この時、文字の形は少し変形するけれど、何が書いてあるかはわかるはずだ。そして真上から読むと、文字の形も正確に理解できる。視点変換とは、「斜め上から」→「真上から」という視点の移動を、コンピュータ処理で行う技術である。

出典029 鳥の目を手に入れる | 日産テクノロジーマガジン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

衛星カメラから車を撮影している?「アラウンドビューモニター」の仕組み

自分が運転している車を、まるで上空から撮影しているかように見られる「アラウンドビューモニター」。視点変換の技術を導入し、究極の駐車アシストカメラシステムはどのような仕組みで作られているのでしょうか。脅威の技術や技術・開発陣の思いをまとめます。※映像や画像は、公式サイトや公式チャンネルより。

このまとめを見る