1. まとめトップ

104歳で死去、詩人まど・みちおさんのやさしく深い言葉

詩と名言をまとめました。|童謡「ぞうさん」や「一年生になったら」などの作詩で知られた詩人のまど・みちおさんが、2014年2月28日午前、老衰のため東京都内の病院で亡くなりました。104歳でした。|悼む声:俵万智、辛島美登里、江國香織、千住明、ねじめ正一、由紀さおり、安田祥子

更新日: 2018年05月09日

72 お気に入り 198919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

童謡「ぞうさん」や「一年生になったら」などの作詩で知られた詩人のまど・みちおさんが、28日午前、老衰のため東京都内の病院で亡くなりました。104歳でした。

まどさんの詩

太陽


そして



やまびこ

ああ 一ばん ふるいものばかりが
どうして いつも こんなに
一ばん あたらしいのだろう

http://goo.gl/hqTyrJ

手製の
おりに
はいっている

in a cage
Of his
Own making

http://goo.gl/brmo86

まどさんの作品は皇后さまが英語に翻訳されて、平成4年にアメリカで「THE ANIMALS」という題名で出版され、海外でも高い評価を受けました。

一緒にいるときは ひとりぼっちなのだ
やかましいから 静かなのだ
黙っている方が しゃべっているのだ
笑っているだけ 泣いているのだ
ほめていたら けなしているのだ
うそつきは まあ正直者だ
おくびょう者ほど 勇ましいのだ
利口にかぎって バカなのだ
生まれてくることは 死んでいくことだ
なんでもないことが 大変なことなのだ

http://goo.gl/KPQRp4

ぼくが ここに いるとき
ほかの どんなものも
ぼくに かさなって
ここに いることは できない

もしも ゾウが ここに いるならば
そのゾウだけ
マメが いるならば
その一つぶの マメだけしか
ここに いることは できない

ああ このちきゅうの うえでは
こんなに だいじに
まもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときも
  
その「いること」こそが
なににも まして
すばらしいこと として

http://goo.gl/tqtMa1

大休みのなかから うまれてきて
小休みに 中休みをまぜてやりつづけ
さいごにまた 大休みにかえっていくという
かれんないきかたを
かみさまが させてくださってるのだ

これは「休みずき」というやはり『逃げの一手』にある詩の一連。

童謡「ぞうさん」

昭和27年にNHKのラジオで放送された童謡「ぞうさん」のほか「やぎさんゆうびん」「一年生になったら」など、まどさんが発表してきた数多くの童謡や詩は、時代を越えて子どもたちに親しまれてきました。

『鼻が長いと言われればからかわれたと思うのが普通ですが、子象は「お母さんだってそうよ」「お母さん大好き」と言える。素晴らしい。人の言うことに惑わされて自分の肝心な部分を見失ってしまうのは残念』とまどみちおさん。

世の中はいろいろ大変ですが、
人間だけが生きているんじゃないんですからね。
すべての生き物が生きているんですから、
いのちの全部に感謝しながら暮らしていくことで、
自分もほかの人も幸せになるんじゃないかと思います。

ちがっても仲良くしようではなく
ちがうから仲良くしよう

平成6年には児童文学のノーベル賞と言われる「国際アンデルセン賞」を作家部門では日本人で初めて受賞しました。

100歳の言葉

百年はありがたい人生でした。
ラッキーな人生でした。
生かしてもらえた幸せに感謝しております。

私みたいに
あと1年か2年にすぎない人間の言うことを、
いくらかでも参考にしてくださるならばうれしいものですが、
みなさん本当に好きなことをなさればいいと思うのであります。

私は生涯で、戦争に賛成する詩を二編書いてしまった。私がそんな不完全な、弱い、ごまかしをする人間だという事を明らかにする意味でも、必ずその作品を探り当てて掲載してほしい

全作品集を出版したいと申し出た出版社に対して,彼が語った言葉

「自分のまつ毛のところにはいつも虹がある。涙が出さえすれば、まつ毛のところに小さな虹が出るのです」

虹は本当に素晴らしい。その真下に赤ちゃんを抱っこしたお母さんがいるとなお素晴らしいなと私は思います

あきらめないことです。
あきらめたらおしまい。

言葉の響きを大切にしたい。
言葉は、意味だけでなく響きも人間の大きな財産なんです。
しかも意味より、響きとの付き合いの方が長い。
耳を持って以来ですからね。

宇宙は人間に、
自分の力で生きているように思わせてくれる。
それにいい気になっているのが
人間のいけないところでしょうね。

生まれたところだけがふるさとではなく、
死んでいくところもふるさと。
宇宙をふるさとにすれば、
一緒のところになります。

1 2