1. まとめトップ

名作・大作【100巻超え漫画】まとめ   〜 ゴルゴ13・こち亀・はじめの一歩 他 〜

コミックが100巻以上出ている長編漫画をまとめました。『ゴルゴ13』/『こちら葛飾区亀有公園前派出所』/『弐十手物語』/『美味しんぼ』/『クッキングパパ』/『ミナミの帝王』/『静かなるドン』/『あぶさん』/『はじめの一歩』/『浮浪雲』/『あさりちゃん』/『鬼平犯科帳』 #漫画

更新日: 2017年06月20日

ほんとのさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 33318 view
お気に入り追加

★☆「100巻」達成が早い順に紹介します!☆★

↓ ↓
↓ ↓
↓ ↓

▼『ゴルゴ13』(1996年達成)

作者:さいとう・たかを

連載開始:1968年11月
100巻達成:1996年09月

メキシコで麻薬から反応速度を飛躍的に高める新薬「ACT-X」が開発された。麻薬カルテルは、ビーチバレーの大会でその試験と売り込みをかけようとするのだが……表題作『ACT-X』他、2話(『日・ASEAN会議』『ジンネマンの2時間』)を収録。

『檻(おり)の国』
物流をイスラエルに押さえられているパレスチナガザ地区はエジプトから物資を密輸入していたが、多くの物資が偽ドル札で支払われていた。
それらはイスラエルと共同戦線をはる組織、ファタハの首領・ナビールが首謀者だったのだ。
ナビールの狙撃を依頼されたゴルゴだが、ナビールのアジトは最新のシステムに守られていた…

『キメラの動力(パワー)』
日本の大手自動車メーカー「タイガ」は電気自動車の開発に着手した。
しかし、要となるバッテリー担当の家電メーカー「パッソーナ」は藤山重工という中堅自動車メーカーと合併、独自の電気時自動車製造に乗り出した。
タイガは敵対的買収で計画頓挫を図るのだが…

▼ロングセラーであり、ベストセラーでもある超人気劇画、ゴルゴファン待望の最新刊182巻。

アンデス山中で氷漬けの女性の遺体とカメラが発見される。遺体は死後数十年経過していると判明した。
この記事を見た元秘密警察で現在はチリの新聞社社主となった男はその女性が、昔、自分の手で処刑した恋人である事を知り……

以上表題作『甦る潜像』他『高度1万メートルのエピデミック』『偽装依頼』の傑作3編を収録。

▼『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1996年達成)

作者:秋本治

連載開始:1976年9月
100巻達成:1996年11月
最終200巻:2016年9月

▼『弐十手物語』(2002年達成)

原作:小池一夫
作画:神江里見

連載開始:1978年3月
100巻達成:2002年08月
最終110巻:2005年2月

▼『美味しんぼ』(2007年達成)

原作:雁屋哲
作画:花咲アキラ

連載開始:1983年
100巻達成:2007年10月

1 2 3 4





ほんとのさん