1. まとめトップ

【デンマーク・コペンハーゲン】素敵デザインで巡る北欧旅・コペンハーゲン編

北欧に行くとやっぱり目につくカワイイ素敵デザインのショップを簡単にまとめました。デンマークの首都・コペンハーゲンが一番見所が多いので、コペンを中心にしました。

更新日: 2014年03月09日

70 お気に入り 43263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

materialstarさん

デンマーク、デニッシュデザイン

デンマーク王国
総面積は約4万3000平方キロ。スカンジナビア最小の国。最南端にあり、ドイツと国境を接してヨーロッパ大陸に続いています

世界的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンが生まれた国、デンマーク(Denmark)。500以上の島々からなるスカンジナビアでいちばん小さなこの国には、美しい森と酪農だけでなく、レゴブロックやロイヤル・コペンハーゲン、そして「北欧デザイン」を代表する工芸や建築の優れたデザイナーたちが数多く生まれています。
人びとの暮らしを変え、未来のライフスタイルを形にしたデニッシュデザイン。その洗練されたデザインは、アンデルセン童話のように世界中に語り継がれています。

デンマークの有名デザイナー

アルネ・ヤコブセン
エリック・マグヌッセン
オーレ・イェンセン
カイ・クリスチャンセン
ナナ・ディッツェル
ハンス・J・ウェグナー
フィン・ユール
ポール・ケアホルム
ルイーズ・キャンベル
ヴェルナー・パントン

irmaイヤマ

創業1886年のデンマークのスーパーマーケットIrma。
マークは女の子の横顔。
このマークが最初にデザインされたのは1907年。モデルはデザイナーの娘さん
かれこれ100年以上に渡って愛されてきたおなじみのマーク。
その後、数回にわたってモデルチェンジされて、2003年には現在のイヤマちゃんマークになったそう。
オリジナルのショッピングバックやキッチンタオルなどの雑貨には必ずついているので北欧を旅したら一度は見ているはず。

マチルダ・ココア

デンマークだと、そこら中で見かけるマチルダ・ココア。スーパーマーケットでもたくさんの種類が売られています。

デンマーク工芸博物館 Kunst industri Museum 北欧デザインやデザイナーズチェアに興味があるならお奨め!

デンマーク工芸博物館。ここは「工芸博物館」美しい中庭の広がるアート・ミュージアム。
ハンス・J・ウェグナー (Hans Jørgensen Wegner)やフィン・ユール(Finn Juhl)の椅子が並び、アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)、ポール・ヘニングセン(Poul Henningsen)、ヴェルナー・パントン(Verner Panton)といった巨匠たちの名作家具が展示されています。

http://designmuseum.dk/en/aktiviteter/seminar-nordisk-forum-for-designhistorie

ルイジアナ美術館

1856年に建てられた邸宅を改装した趣あるルイジアナ現代美術。首都コペンハーゲンから郊外列車で約30分、オーレスン海峡から対岸のスウェーデンまで見渡せる小高い丘に建てられた美術館、初夏などは海辺の散策も気持ちが良い。

http://www.louisiana.dk/

王立図書館 ブラックダイヤモンド

コペンハーゲン港のウォーターフロントに建つ、通称“ブラック・ダイアモンド”と呼ばれる王立図書館の新館。
王国の歴史とデンマークモダンが融合した建物は見ているだけでもワクワク! 中は無料スペースもあるので、ちょっと入ってみては

http://www.kb.dk/da/index.html

1 2 3 4