1. まとめトップ

今から出来る!食費を節約する簡単テク

節約して支出を減らしたい!誰でも簡単に実践できる食費を減らすコツを紹介します!

更新日: 2014年02月28日

4 お気に入り 1008 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuzuwallさん

消費税の増税によって増々家計の負担が増える中、食費をいかに削れるかが収支のポイント。今から出来る食費節約術を紹介していきます

・買い物は週に一回

基本的にお買い物で何を買うかというのは、その場で決めてしまう人が多いようです。
牛乳や卵などの必要最低限の買い物リストだけを作って、それ以外のものは、店頭で決めてしまう・・・つまり、衝動買いをしてしまうことが多いということです。

買い物の頻度を下げることで無駄な買い物をしなくて済みます

・業務用スーパーを活用する

業務用スーパーでは、普通のスーパーと異なり、商品の内容量が多いが、1個あたりの価格は安い。業務用スーパーで業務用のものを買うことで食費を節約できる。

安くて大量の買い物が出来るのが業務用スーパーの特徴です

・ネットスーパーを活用する

ネットスーパーの商品の価格は、ネット販売だからといって特に上乗せされるわけではなく、店頭価格、チラシの特売価格と同じ価格で買い物ができ、さらに数量限定ものなども購入できるので節約効果は高いと言えるでしょう。

近くに業務用スーパーがない人にもおすすめです

・同じお店で買い物をする

スーパーの多くはポイントサービスがあります。
コツコツ同じ所で買い物をし、ポイントを溜めることで値引き券と交換できたり現金と同じようにポイントを利用して買い物できるなど様々なサービスがあります。

複数のお店を利用するより効率的なようです

・買い物は満腹時に

お腹が空いていると、何でも美味しそうに見えてしまい、ついつい余計なものまで買ってしまいます。できる限りお腹の空いていない状態で買い物に行った方が余計なものを買わなくて済みますので、休みの日なんかはお昼ご飯の後に買い物に出かけたりするようにしましょう。

・見切り品を買う

惣菜や、生鮮食品などの賞味期限(消費期限)が近い商品を定価格より大幅な割引価格で販売されている商品のことを指します。基本的に売れずに残ってしまったものを捨てるのがもったいないため安く販売しようと考えられているものです。

見切り品の出る時間帯を抑えておけばさらに効率的です

・家庭菜園を活用する

ベランダやちょっとしたお庭のあるご家庭なら、野菜の苗を植えてみましょう。わずかな手間で大きな収穫が期待できます。週1回、1個200円のグリーンリーフレタスを買う人なら、月800円の出費。それを年に2カ月、手作り野菜を収穫すれば苗代を引いても1,400円ほど節約になります。

・外食するならディナーよりランチ

会合はディナーではなく、ランチにするとよい。ディナーで5,000円以上かかるお店でも、ランチであれば1,500円以内になることもある。月に一度、会合をランチにすることで、月々3,500円、年間42,000円節約できる。

どうしても外食したくなったらランチサービスを狙いましょう

1