1. まとめトップ

【自腹調査】本当に美味しい富士吉田のうどんBEST10

市内だけでも60軒、100軒近くある富士吉田のうどん。どの店で食べるか悩むところ。地元在住7年の間に自腹で食べた富士吉田うどんの中で本当に美味しい店をまとめました。

更新日: 2017年01月11日

91 お気に入り 469993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

富士吉田のうどんとは

太く硬い麺、具には茹でキャベツと馬肉、醤油と味噌の合わせスープが特徴。

強いコシがあり、噛めば噛むほど味のある極太麺と、シンプルで素朴なスープが特徴。農林水産省の郷土料理百選にも選ばれた。

。周辺の富士河口湖町や西桂町などを加えれば、いわゆる「吉田のうどん」を出す店はおそらく100件くらいはあるのではないか?

▼自腹、食べ歩きの結果のおすすめ店

富士吉田のうどんと言えば、茹でキャベツ。これの元祖的お店が「桜井うどん」。メニューは温かいと冷たいの2種類のみ。昔ながらの味と雰囲気は絶対に押さえておきたい店。

太くて硬い麺が特徴の富士吉田うどん。この麺の醍醐味を味わうなら「たけ川」。住所が富士河口湖町であるため、富士吉田のうどんマップに載っていないが、地元では大人気店。人気メニューは、馬肉を使った「肉うどん」。メニューに天ぷらはなく、テーブルに置かれた天かすが入れ放題。ちなみに冷やし系メニューもなく、つけうどんスタイルでの提供。

今まで見た吉田のうどんの中で一番長い。冗談抜きで1本50cmくらいあるんじゃないか、という長さ。

グルメ番組によく登場する人気店だけに駐車場広く、観光客多い。富士吉田のうどん店の中では、麺がツルツル系で汁はやや甘め。トッピングが豊富で、人気メニューはよくばりうどん。

醤油と味噌を合わせたスープが特徴の富士吉田うどん。「美也樹」は、煮干と昆布、鰹の出汁が効いた味わい深いスープからファンの多い店。

開店と同時に満席という人気のお店。

美也樹は地元での人気ランキング1位の店として紹介されている。

もともとは寿駅近くにあった有名店が富士吉田市内に移転。太めの麺とパンチの効いた醤油と味噌の合わせスープは固定ファン多い。

たけ川のルーツになった店。山椒をたっぷり振り掛けて食べるのが通。

うどん店だが一番人気のメニューは焼肉定食、という店。甘辛いタレで炒めた豚肉とたっぷりの千切りキャベツ、味噌汁替わりにうどんがつく。うどん店には珍しく、ざるそばもメニューにある。

国道から入った裏通りにあるものの、地元客で常時賑わう店。さっぱり系のスープとツルツルの麺。イカ天や冷やしたぬきが人気。混ぜご飯とのセットは早い時間に売切れてしまう。

吉田のうどんなれしていない初心者の方にはここが一番普通、というか入口には最適

富士吉田警察署の近くにあり、種物が多いことで人気の美也川。オーソドックス派には、天ぷらうどんや肉うどんがおすすめだが、冷やし納豆、カレーうどんなどもある。コロッケやメンチカツをトッピングでき、カレーうどんにコロッケが人気。冬には鍋焼きうどんで温まるのも○。

国道沿いにある大型店。グループでも入りやすく、オーソドックスな吉田のうどん。きんぴらメニューが人気。

「バランスが良い」と絶賛されている「ふもとや」

富士山の人気撮影スポット、新倉浅間神社のすぐ近くにある。わかりにくい場所にあるにもかかわらず、テレビにも良く取り上げられる店。サイドメニューのおいなりさんもおすすめ。

▼うどん店選びの参考に。

1 2