1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

『ラピュタ』の世界観がジワジワ来てる!『スチームパンク』とは

『スチームパンク』とは19世紀ごろの産業革命の時代にSFを融合させた世界観。そんな『スチームパンク』がジワジワ来ているようです。

更新日: 2015年12月13日

684 お気に入り 242803 view
お気に入り追加

■ジワジワきてる!『スチームパンク』

19世紀を思わせる衣服に革や歯車のアクセサリー。精巧でアンティークな機械仕掛け。

産業革命の時代にSFを融合させた「スチームパンク」の世界を愛好する人たちが増えている。

■『スチームパンク』とは?

「スチームパンク」という言葉自体は「サイバーパンク」から派生した文学のサブジャンルとして1980年代の米国で生まれた。蒸気機関が動力だった19世紀ごろの英国を背景としたSFやファンタジー。

主なスチームパンク作品は、書籍『海底二万マイル』、アニメ『天空の城ラピュタ』、マンガ『鋼の錬金術師』など。

ラピュタに出てくるパズーやシータが着ていたファッションや工場の風景などを思い浮かべるとわかりやすいかもしれない。

愛好者はファッションやライフスタイルに自身の想像を加えた世界観を取り込む。

■レトロな雰囲気が人気!

ファッションで中でも流行っているのは「皮、黄銅、歯車、ガラスなどを使ったアクセサリー、時計、帽子など」の取り入れやすいもの。

ヴィクトリアン調、シャーロック、大正ロマンと非常に幅広いですが、全体にレトロチックなテイストを好む人々が中心のようです。

ファストファッションというとユニクロやGAPが代表的。スポーティでシンプルであるものの対極としてスチームパンクは人気なのだろう。

■スチームパンクな壁紙!

デスクトップを歯車まみれに彩ることができるので、好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

■スチームパンクな生き物たち!

スチームパンクの熱狂的なファンは、単にその小説を読むなどメディアを受け身で消費するだけでは満足しない。

自らスチームパンクの世界を構築し、その中に遊び、生きようとしている。

■スチームパンクなカフェも!

世界中にあるカフェの中でも、このカフェの完成度はトップクラスではないでしょうか。

1 2





やまぐちたくみさん

関心の赴くままに、いろんなジャンルでまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう