1. まとめトップ
  2. レシピ

コラーゲンがたっぷり!美肌にカスベ♪ おいしいレシピあり

各地で“10月カスベは嫁に食わすな”、つまり嫁にはもったいないと囁かれたのがカスベ(エイ)。から揚げ、煮つけにするととにかく美味。また、コラーゲンがたっぷりです。酒の肴に、晩御飯に是非!

更新日: 2014年03月29日

18 お気に入り 115459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hato_Aikoさん

“カスベ”って?

“カスベ”はエイの総称で、北海道・東北の味覚です。生のカスベを煮つけや煮こごりにするのが北海道では一般的です。コリコリした軟骨とプルプルとした身がとても美味しいです。
フランスでは高級食材としても扱われているそうです。

コラーゲンが多いのが特徴と言えるでしょう。

食べなかった20代より 肌がスベスベになった

味は、癖がなく淡白でカレイのような食感。
かすべは身も骨(すべて軟骨)も美味しく食べることができます。

食べ方◆刺身/肝刺身/ムニエル/煮つけ(煮こごり)/みそ汁/唐揚げ/フライ
◎非常に美味

今晩のメインのおかずは「カスベ」の煮付けでした。身はもちろん、骨も、子どもでも食べれる優れた食材!。
さらに、明日は「にこごり」が楽しみ。(これがまたうまいんです。)

コラーゲンたっぷり
醤油と砂糖、味醂でコトコトト30分程煮て
冷蔵庫に寝かせて翌日

軟骨の歯触りがとてもいいのです

身以上に旨いのが肝だ。思ったよりもクセがなく、甘味旨味が感じられて食べやすい。

カレイに似てますがなんと言っても骨まで食べられること!
軟骨のようにコリコリと食べられます。

注意

尾に毒の棘があるので充分注意しなければならない。
漁獲後に時間が経つとアンモニア臭が発生する。

カスベのレシピ

1