1. まとめトップ

ナンテコッタ!日本人の英語力は北朝鮮より下だった

日本人のTOEFL平均点がアジアの下位に位置し、北朝鮮よりも悪い点数でした。日本の英語の出来なさ具合はヤバイです。そんな中AKB川栄李奈が1000のことを英語で「わんてんてん」と解答してますw 正しくは"one thousand"その発想はなかった。

更新日: 2014年03月20日

3 お気に入り 17848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

boombeach.jpさん

TOEFL® テストは、世界で最も広く受け入れられている英語能力試験で、オーストラリアやカナダ、英国、米国を含め 130 か国 9,000 以上の大学や機関に認められています。

米のテスト開発機関ETSが先日発表したリポートでは、日本人のTOEFL平均点がアジアの下位に位置し、北朝鮮よりも悪いことが示された。

受験者数(母数)に大きく差がありますが、北朝鮮より下、アジアで下位である結果には変わりありません。

日本人の英語は「ありがとう」、「おはよう」、「さようなら」といった基本語彙に限られ、大学生も読み書きが得意な一方で会話は苦手なのだ。

なぜ日本人は英語が苦手?

日本語は「単脳言語」だが、英語は「複脳言語」であり、日本人が日本語を話す際には左脳のみ用いて情報を処理するが、英語を話す際には左右両方の脳を併用する必要があり、言葉のメロディーとアクセントを処理する。

日本人には先天的なハンデがある

東京医科歯科大の角田忠信名誉教授より。先天的なハンデって信じられないな。

ネットの声

北朝鮮の一般の人達は英語ははなせません。日本人と大差ない知識しかありません。しかし通訳養成所や軍隊内部の諜報機関に勤務している人達は英語圏に一度も行っていないのに、驚くほど見事な英語を喋るそうです。

アジア諸国はエリートしかTOEFLを受けない
日本はたくさん受けるから平均点が下がってるだけ
あと最大の要因は英語が必要ないから

わざわざTOEFLを受験する人は、実はそれなりに英語に対してヤル気がある人とみていいのではないかと思います。

受験料も2万円と高く、試験内容も面倒です。ですのでちゃんと真面目に受験しているのではとの意見です。

文法しか学ばないで、実際に使うということをやらなかったから。
だから形式的にしか覚えられていない。語学はスキルであって、
スポーツ的な側面もあるから、リアルな環境で実践しないとダメなんだよ。

テストで学問として英語が入っているから、数学・理科のようにテストが終わったらポカーンって忘れる気がする。

明治大正時代の普通に教育を受けてる層の日本人の語学力は高かった
今はほぼ皆大学まで行く時代なのにこのザマ、つまり戦後教育のせい
日本語とか民族のせいとか何も関係ない

英語がちょっと出来るだけで、海外で、「日本人でこんなに英語で話せる人、初めて見ました」「日本人にしては英語すごい上手ですね」と驚かれるひとは世の中には多い

参考リンク

1