ただ、注目したいのはこれが約700年前のカレンダーだという事です。
今から約700年前の中国では、現在の太陽暦(グレゴリオ暦)ではなく、太陰太陽暦(旧暦)が使われていましたし、年齢の数え方は生れた年を1歳とする数え年が使われていました。
ですから、このカレンダーを正確に使う場合、数え年と旧暦を利用する必要があります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【これはすごい】中国式産み分けカレンダーの的中率が凄かった

自分が妊娠して性別が判明してから、友人から中国式産み分けカレンダーの存在を知りました。知り合い間でこのカレンダーを見合わせてみると子供の性別が次々と的中していたため、その確率を芸能人の方で出してみました。

このまとめを見る