1. まとめトップ

今だからわかる!「明日のナージャ」のここがスゴイ

おジャ魔女とプリキュアの間にあったアニメ・・・覚えてますか?画像と一緒に「明日のナージャ」に浸りましょう♪

更新日: 2014年11月15日

310 お気に入り 586229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tetsuna_さん

『明日のナージャ』(あしたのナージャ)は、東映アニメーションにより制作された、主人公ナージャの母親探しの旅と恋愛を描いた女児・少女向けアニメ。朝日放送(ABC)、テレビ朝日系列(一部系列局除く)で、2003年(平成15年)2月2日から2004年(平成16年)1月25日まで全50話により放送されました。

演出:細田守

(実は)あの細田守さんが全面的に関わった作品。

「時をかける少女」「サマーウォーズ」で一躍アニメ映画界にその名を轟かせ、「おおかみこどもの雨と雪」のヒットも記憶に新しい、アニメ監督の細田守さんが東映アニメーション時代に演出を手がけた作品です。

出典eiga.com

実は、ナージャの演出で培われた技術が 細田監督の映画にはふんだんに使用されています。ナージャを見てから細田監督の映画を観ると、新しい発見があるかも?

オープニング。細田さんの絵コンテは、とにかくたくさん動くからカワイイ!!くるくると変わる画面が、世界を旅するナージャのお話にぴったりです。(歌は、本田美奈子さん。)

エンディング。踊り子・ナージャが色々な衣装で登場。何度見ても飽きない映像です(歌は、ナージャ役の小清水亜美さん。これが声優デビュー作でした)

とにかくスゴイ細田回。

本編で細田守さんが演出を担当したのは、5話・12話・26話の3回。これがとにかくすごかった

タイトルがすでに可愛い!!(笑)
ナージャはBGMに、クラシック音楽や 世界中を旅するという物語に合わせたさまざまな国の民族音楽を意識して楽曲などが豊富に用意されています。
5話では、フランシスと舞踏会で初めてのダンス。ワルツのBGMと細田さんの美しい作画が印象的です。

ギャグ回です。狙って笑わせるのって、泣かせるのより難しい!細田さんの演出はさすがでした・・・!!

アルハンブラ宮殿で、憧れの人とふたりっきり。
宮殿の描写が、これでもか!?ってくらいに、細かく細かく描かれています。朝8時半の、子ども向けアニメでここまでするのか!?度肝をぬかれますね(笑)

建物、木漏れ日の描写、、、素晴らしく綺麗です。
この回ではグラナダで夏の暑い天候の最中、ナージャがひとり街を探索しているところにキースと出会うお話でした。光と影のコントラストから、スペインの日差しの強さまで感じ取れます。

細田守「キツかったです、東映は(笑)。でも、お金に比例していいものができるとは限らないんです。作っている者の実感として、お金が安いなら、逆にせめて作品を良くしないとやってられないというのがあるんです。」

「どんなにいい作品でも、どうしようもない作品でも、作る苦労は一緒なんです。どうせしんどい思いをするなら作品が良い方がいいんです。」

いい作品が儲けにつながるとは限りませんけれど、作っている自分たちがやって良かったと思える作品じゃないと

(サマーウォーズ公開後のインタビューで、東映時代をそう語る細田監督。)

斎賀みつきさんの、一人二役!

ナージャの恋のお相手、双子の「フランシス」と「キース」どちらも斎賀さんが演じられました。

王子様な斎賀さん&ワイルドな斎賀さん、1作で2つ味わえます(笑)
ナージャが一目ぼれしたのがキース。けれどナージャは双子と知らず、それを「フランシス」と思い込んで・・・ドロドロでしたよねw 王道ですが、いつも先の気になるストーリーです!

なぜ?過去最低視聴率、売れないおもちゃ

放送開始から終了まで一貫して低視聴率に苦しみ、既存の同枠視聴者から受け入れられない結果に終わった。

8月の平均視聴率が5.2%と日曜8時30分枠のアニメの過去最低記録を更新し、途中に一定の改善を見たものの最終的には6.8%という当時最低水準の平均視聴率に落ち込みました。小道具(バトン・ドレス・ブローチ・傘)をモチーフにした玩具の製作販売を担当したバンダイの業績に影響を与えました。

作品終了後、14年同枠の放送作品のプロデューサーを担当した関弘美をはじめ多くのスタッフの降板人事が行われました。

日本の子どもにはむずかしすぎ?社会的な身分格差

貴族文化に馴染みの無い日本の子どもたち。貴族と平民、資産家と貧乏人など身分格差や差別などは共感しにくかったのかもしれません。
また、派手な変身シーンや戦う場面もなく、おもちゃの売れ行きも当時はイマイチでした。
「子どもには難しすぎる」「深夜枠でやっていれば、もっと人気がでていたかも」なんて意見も当時はあったようです。
おジャ魔女どれみ、プリキュアシリーズが長く愛される中「明日のナージャ」は1年で終了してしまったのでした。

世界を旅するという映像的美しさ、クラシック楽曲を用いた演出などから、ファンの年齢層は高め?

また、昼ドラ的ドロドロ要素、美少年がたくさん出るという事でお母さんたちからの人気はあった模様(笑)

1 2