1. まとめトップ

白髪の生え方で健康、脳のことがわかる??予防と白髪について。

加齢、老化に伴う白髪の出現は当たり前なのですが、若い人でもストレスなどによって白髪は生えてしまうことが少なくありません。生えてしまったらどうしたらいいのでしょうか、なんで生えてしまったのか・・白髪の生え方で、体の状態がいろいろわかるみたいです。

更新日: 2014年07月27日

162 お気に入り 1253818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zarzoraさん

若くても白髪は気にするもの・・・・

加齢、老化に伴う白髪の出現は当たり前なのですが、若い人でもストレスなどによって白髪は生えてしまうことが少なくありません。
生えてしまったらどうしたらいいのでしょうか、なんで生えてしまったのか・・・

白髪の原因ってなに?

私たちの髪の毛は、もともとは色がついていない白色で生まれます。
頭皮内で成長していく過程で、メラニン色素が毛母細胞にとりこまれ、髪に色がつきます。
このメラニン色素の量が多ければ、髪の色はより黒くなるのです。
そして、メラニン色素をつくるのが色素細胞(メラノサイト)です。
このメラノサイトが何らかの原因で数が減少し、機能が低下すると色素がなくなり白髪になるのです。

白髪の生え方にもいろいろなパターンがあるのはなぜ?

同じ白髪でも、人によって生える位置や生え方などが違っています。
白髪が生えてくる要因は、皆同じだと思いますが、髪は思っている以上に繊細なのかもしれません

白髪の生え方によって頭の使い方がわかる

職業によって右側、左側が分かれてたそうです。
税理士とか経理とかの数字を使う仕事をしてる人は左側、ピアノの先生などの音楽や芸術関係の
仕事をしてる人は必ず右側だったらしい。

要するに日頃、左脳を使う人は左側、右脳を使う人は右側に生えてくる。
脳を使う側はそれだけストレスを感じて、白髪が発生するんでしょうとの事。

どちらかというと右側に生えやすい

右脳は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感などを認識し、
知覚や感性をつかさどっています。

左脳は声や音を認識し、計算や読み書きなどの思考や理論をつかさどっています。
一般的に、左脳よりも右脳の方がより働いている人が多いので、
本来髪に行くべき栄養が脳に使われてしまい、
右側に多く白髪が生えるという説があるのです。

白髪の生え方で健康状態も?

白髪の生える場所と関連する身体の臓器の不調

◎ 頭頂部・・・消化不良や胃潰瘍などの胃の病気や不調。
◎ 頭頂部右・・・体のむくみの症状がでる腎臓の病気や不調。
◎ 頭頂部左・・・肝臓の病気や不調。
◎ 前頭部・・・便秘や痔など肛門の病気や不調。
◎ つむじ・・・心臓や肺の病気や不調。
◎ 後頭部・・・生理不順、不妊、また精力減退など生殖器にトラブル。
◎ おでこ/こめかみ・・・眼精疲労。
◎ 耳の後ろ・・・聴覚の異常
◎ 耳の周り・・・虫歯や歯槽膿漏などの歯、歯茎の病気や不調

最近、この部分が急に生えてきたな、、という方は心当たりはありませんでしょうか?
もしあるのならば、、早めの対策をしたほうがいいのかもしれません。

固まって生える白髪はストレス性の可能性が

美容師さんいわく、「固まって生えている白髪は『ストレス性』なんですよ。ほら、円形脱毛症と同じ。」とのこと。

白髪の治療法は謎

年齢を重ねるとともに、目立ちはじめる白髪。“見た目年齢”に関わるため、女性は白髪にとても敏感です。老化現象のひとつである白髪ですが、その原因は謎が多く、根本的に治療する方法はまだ確立していません。

白髪予防の栄養素とは?

白髪を防ぐには、黒い色素を作っているメラノサイトを活発に活動させてあげれば良いわけです。そのために必要なものは、カルシウムと銅です。カルシウムは、メラノサイトを活発にさせますし、銅は、アミノ酸を黒く染めるときに必要な成分です。カルシウムは、みなさんもご存じのように、牛乳などに多く含まれていますし、銅は、スルメやレバーの刺身、シャコやイカ、タコなどの刺身を摂るとよいでしょう

白髪の原因の一つとして、血流不足があります。
ゆえに、脳の血流をよくするためにマッサージをするのも予防策の一つになります。

白髪は抜かない方がいい?

絶対に抜いてはいけないという点です。本数が少ないときは、つい気になって抜いてしまいがちですが、抜いたところで次に生えてくるのも白髪ですし、毛根が死んでしまうと、髪自体がその毛穴からは生えなくなります。そのまま生やしておくことで、きちんと対策をすれば、また、黒く色づく場合もあるので、気にせずそのままにしておきましょう。

抜く方が多いと思われますが、抜くとよくないみたいです。気になるようでしたら、短くカットするなどした方がいいらしいです。

髪の毛って元々白いとおもったら透明?

髪はもともと白く、髪に色を付ける細胞が働くことで黒くなります。しかし色を付ける細胞が働かなくなってしまい、白いままで成長したものが白髪です。
色を付ける細胞(メラノサイト)が働かなくなる代表的な理由は細胞の酸化(老化)です

1 2