1. まとめトップ

謎の“マネキン”デュオ「FEMM」から目が離せない!

謎のマネキンデュオ「FAR EAST MENTION MANNEQUINS」(通称FEMM[フェム])がこの度彼女達のデビュー曲となる「Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble」を発表した。謎多きこの二人組についてまとめてみました。

更新日: 2014年03月04日

23 お気に入り 43778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

the.matさん

FAR EAST MENTION MANNEQUINS(通称FEMM[フェム])

2013年の秋から東京や横浜を中心に、大阪、京都など関西にも突如として現れ、Twitterで「マネキンが動いてる」「人形がロボット歩きしている」などの目撃情報がチラホラ寄せられていた女性2人組。

FEMMはデビュー前からライブイベント「NO BLUR CIRCUIT 2013」でパフォーマンスを行ったほか、トラック制作にsfprが参加したピンク・レディー「UFO」のカバーをYouTubeで発表し、その奇妙なビジュアルから一部で話題に。

引く手あまたの映像制作集団“IKIOI”と振り付け集団“Hidali”のタッグで制作されたピンク・レディーの代表曲「UFO」のあまりに予想外なカバー企画 (トラック制作には『Diplo』のRemixなどで話題の『sfpr』も参加)など、マニアックな支持を得ている彼女達。

謎のサイトも話題に

アクセスすると流れ出す意味不明の映像。一体、何のサイトなのか全く分からない。最初に流れるクレジットから、限られたごく一部で話題になっている理由だけは察することができた。

facebookもしくはtwitterでアカウント登録をして閲覧するというシステムが搭載されている。ログインするとカウントダウンらしき数字が、一つだけロケットの画像と共に揺れている。他にも「MENTIONS」なる意味不明の変動数値があったり、まだまだ謎だらけだが、その分、期待もふくらむ独自性あふれるサイトだ。

こちらがその公式サイト

この度デビュー曲が発表された!

神出鬼没の“FEMM”自体が、ダンサーなのか、パフォーマーなのか、歌手なのか、その詳細は一切語られてこなかったが、突如オフィシャル・サイト上に、ミュージック・ビデオという形でデビュー曲「Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble」がアップされた。

初のオリジナル曲、つまりデビュー曲「Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble」がミュージックビデオという形で公開。つまり彼女たち、歌って踊るダンス・デュオだったのである。

本作で振り付けを担当したのは、The Black Eyed Peasのwill.i.amやMissy Elliott、WORLD ORDERを手がけた野口 量率いるコレオグラフ集団・Hidali。そこに映像制作集団・IKIOIのアイデアが合わさり、奇妙でスタイリッシュな映像が生まれた。

楽曲のプロデュースは、LADY GAGAやICONA POPを手がけるBrian Leeによるもの。ちなみにFEMMには、今後も世界トップ・クラスのプロデューサーからの楽曲提供が続々と決定しているとのこと。

1