1. まとめトップ

【実例】みんなどうしているの?子どもの結婚式の服装。フラワーガール・リングガールの衣装【日本版】

すでにあるまとめをみたところ、海外の画像が多かったので、日本においてはみなさんどの程度の服装をされているか気になるところだと思いましたのでまとめてみました。

更新日: 2018年03月25日

8 お気に入り 333758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼マナー的にはどうなの??

主役は花嫁さんですから、ここぞとばかりレース、フリフリドレスもいかがなものでしょうか。

正式な礼装は、スーツやシンプルなワンピース。きれいな色目の物を選ぶと上品なイメージを持ち好感度UPです。デザインもシンプルで素材の上質なものを選ぶと間違いなし。靴下は白いソックス。子ども用の白いタイツ。靴はできれば黒い色のフォーマルなものを用意します。

▼花嫁の気持ちは?

何を着ても可愛いのだから余計に白はやめて欲しかったなぁ

入学前までなら気にならないという花嫁が多いなか、例え幼児でも白は自分だけという花嫁もいます。
こちらから「白でいいよね?」と言うと断りにくいので、「なに色がいいと思う?」というほうがいいでしょう。

▼ほかのゲストからみてどうなの?

子どもの出席=親族であり親族は控えめにふるまうのが常識。
フリフリドレスならせいぜい幼稚園まで。小学校以降は厳しい。
七五三みたいなドレスはさけて親族として「きちんとした服装」をさせるべき。

ドレスをきていてかわいいのはヨチヨチ歩きまで。
白は花嫁の要望がありかつリングガールなど役目をする場合に限り、それも小さいうちだけ。

小学低学年くらいのお子さん2人。
就学以上のお子さんはドレスよりワンピーススタイルが無難です。

お姉さんがいる場合はお姉さんの年齢にあわせて下のお子さんも大人しめのスタイルのほうがいいですね。

色遣いは同じですがお姉さんのほうがやや大人っぽいワンピースです。

少しふくらんだドレススタイルなら落ち着いた色のほうが華美になりすぎません。

出典ameblo.jp

こちらも小学生の娘さんですね。
ワンピーススタイルで上品にまとめています。

同時に頼まれるお子さんがいるかどうか確認して服装をある程度あわせたほうがよいですね。

1 2 3