1. まとめトップ

英語辞書にも載ってる過労死(karoshi)。世界の人はどう思ってる?

2012年度の過労死が過去最多の813人にのぼりました。過労死はkaroshiとして英語の辞書に掲載されており、ツイッターでは世界の人たちが過労死についてコメントしています。

更新日: 2016年11月13日

1 お気に入り 51222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toriaezutoriさん

2012年度の過労死が過去最多に

昨年度(2012年度)、長時間労働や仕事上の強いストレスが原因で、死亡したり自殺を図ったり、また病気になって労災と認定された人は813人に上りました。

統計を取り始めた昭和62年度以降で、最も多くなりました。

過労死は、karoshiとして英語で認定されている

「過労死」はそのまま英語になっている。 karoshi(karoushi) ##英語 

この過労死という言葉は不名誉なことではありますが、今ではkarousiと英語圏でも通用する言葉になっていることは有名です。

▼なんと、辞書にも登録されているそう

「karoshi(過労死)」が Oxford English Dictionary Onlineに新しい単語として登録された。

英語だけでなく、KAROSHI REPORTなんていうフランスのWebページがあったりして、この言葉は世界的に通じるようになってしまっているようだ。

しかも、karoshiという海外ゲームが存在

その言葉の概念とは無関係だと、作者サイト上では一応書かれているが…。

出典:ニコニコ大百科

▼衝撃的すぎるその内容とは

KAROSHI(過労死)とは、サラリーマンを自殺させてあげるゲームである。

普通のゲームはトラップを避けて死なないように進めていくが、
このゲームは進んでトラップに引っ掛かって死ぬのが目的。死んだら次のステージに進める。

ツイッター上にも海外からのコメントが寄せられている

Im saddened by a Japanese word Ive just learned.Its called "Karoshi"-it means death by overworking! Please "live" the life you have!❤

日本で働き過ぎで死ぬことを、karoshiと呼ぶって知ったんだけどとても悲しいわ。
どうか、あなたの人生を「生きて」ください!

In Japan, dying from too much work is so commonplace, they even have a word for it: Karoshi. http://tinyurl.com/5vyhee

日本では働き過ぎで死ぬことは、よくあること。彼らは、それを過労死と呼ぶんです。

Do you work to live — or live to work? Karoshi is crazy! - By Caitlin Kelly Did you hear about the young... tmblr.co/ZZui-p16ugQrc

生きるために働いてるの?それとも、働くために生きてるの?過労死なんてクレイジーだわ!

'Karoshi' in Japanese means death from overwork. Not a term I want to hear again. So prioritise recovery time.

日本では働き過ぎで死ぬことを過労死って呼ぶらしい。二度と聞きたくない言葉だ。やはり休息時間を大切にしなきゃ。

もちろん原因は長時間労働。残業地獄に陥らないためのアドバイスは・・・

あまり残業をせずに、それでも自分の評価を落とさないようにするには、「あいつは早く帰るけどできるヤツ」というキャラになる必要があります。

そういうキャラになるためには、とにかく自分の仕事の「結果」をアピールすることが大切です。こういう職場では、仕事の「結果」はアピールしないと同僚や上司には伝わりません。

アピールの方法はいくつかありますが、例えば「日報」を使うという方法が考えられます。

業務終了後、1日にやった仕事を書き出して「今日はこの仕事を業務時間内にこなした」という情報をメールなどで報告できれば、早く帰っても仕事をしていないとは思われなくなります。

あわせて読みたい、識者からの意見。

1