1. まとめトップ

これは行きたい!横浜・川崎の温泉とスーパー銭湯まとめ

各施設の特徴と楽しみ方をご紹介。施設名の後ろのかっこ内に年齢制限の有無と最寄り駅を記しました。

更新日: 2018年01月29日

247 お気に入り 2323662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nasukoBさん

黒湯天然温泉みうら湯 (おむつ装着の赤ちゃんは浴槽不可、京急・地下鉄弘明寺駅)

真黒な温泉が特徴のみうら湯。2016年4月にリニューアルオープンしました。今度はリニューアル前にはなかった炭酸湯が加わりました。

リニューアル後も館内の設備やデザインなどに変更はないそうですが、なんと、入館料が大幅値下げ!以前の800円が今度は600円となったそうです。なお、今までにあった会員制度は廃止になったとか。ただ、営業時間が24時から23時に変更になってしまったそうで、そこはちょっと残念ですね。それから再入浴不可になったそうなので、そこもご注意を。

黒湯天然温泉みうら湯 弘明寺店に行ってきた。うちから徒歩15分くらいの京急の高架下なんだけど行くのは初めて。最高でした。もっと早く行くべきだった。 pic.twitter.com/5BZi2GOe4g

INSPA横浜 (13歳未満不可・JR東神奈川駅・京急仲木戸駅より送迎バス)

2010年に惜しまれながら閉館し、2013年11月にリニューアルオープン。

わかりにくくアクセスしづらい立地と少々高めな値段設定のため、かえって落ち着いた穴場スポットとなっているようです。みなとみらいの夜景が素晴らしく、男女共用スペースも多いので、カップルに良いかもしれません。

東神奈川駅・仲木戸駅から徒歩15分ほどで到着するようですが、無料送迎バスが出ているので、それを利用すると楽。
※駐車場は有料だそうです

とにかく温泉、遠赤ドーム、テラスから見えるみなとみらい、ベイブリッジ、マリンタワーの眺めはいろんなところで夜景を見たけど比較できないほど最高です!ロマンチックな雰囲気を作りたいカップルにはお勧めですよ

お風呂期待で行かれる方は??でしょうが…
平日は空いていてのんびりと過ごせるので好きです

温泉だけを見るとどうしてもさびしいものがありますが、施設を総合してみるとしゃれた雰囲気が好きで尚且つ岩盤浴なんかが好きな人には向いているでしょう。

RAKU SPA 鶴見 (川崎駅・鶴見駅より送迎バス)

2014年8月にオープン。
ご覧のとおり、鶴見川沿いに面した眺めの良い場所です。

川崎駅からは10時から19時まで毎時45分発、鶴見駅からは11時から19時まで毎時15分発の送迎バスが出ています。

最近流行の炭酸泉ですが、こちらのすごいところは水風呂が炭酸水であること!これは入ってみたいです。

ロウリュウはスタッフと一緒に歌をうたったりタオルを振り回す「参加型」

グループや家族連れが多く賑やか。小さい子どもも多い。

溝口温泉 喜楽里 (中学生より利用可・宮前平)

露天風呂のお湯はなんと源泉かけ流し。美肌の湯と呼ばれるナトリウム炭酸水素塩泉です。

ここの一番の売りは掛け流しの露天風呂の泉質で、ウーロン茶色の透明なお湯はひのきのような芳香があり、とても上質なものです。比較的込んでいない平日にいくのがおすすめです。

手ぶらで、行ってもレンタルタオル館内着のセットが有ります。 小学生以下は、入館出来ないので家族連れは注意が必要ですが、座敷の寝れるスペース・岩盤欲施設・癒しのマッサージに食事処・ゲームコーナーが有り、一日ゆっくり過ごせます。

有馬療養温泉旅館(田園都市線鷺沼駅・地下鉄グリーンーライン北山田駅より徒歩15分またはバス)

1 2 3 4 5 6