流木をそのままの状態で水槽に入れると、通常水が茶色に変色してしまうことが多く、
流木を水槽に入れるには「アク抜き」という前処理が必要になってきます。

 それから海で採取した流木の場合は塩分を含んでいますので、塩抜きの処理が必要
になってきます。この塩抜きの処理はアク抜きの処理と同じです。以下にアク抜き処理の
方法を列記します。

また、採取した流木の場合水に沈まないものがありますが長時間水に漬けておくと沈む
ようになるものもありますのでアク抜き後水に沈まないようであればしばらくバケツなどに
漬けておくと良いです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

貧乏アクアリウムに挑戦!流木&石は拾い物で大丈夫?

アクアリウムを始めると、オブジェとして欲しくなる・・・イヤwww必要な流木や石、ショップで魅力的な流木や石が沢山売ってるんですが、結構お高いんですよ・・・。そこで、思いついたのが、自分の足で採取してくれば、タダでしょ?ってね。でも、拾ったものを、水槽に投入してもいいんですか?調べてみました。

このまとめを見る