1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「マトリックス」新シリーズ製作へ?ヒット映画の新作が続々来る!

性転換した監督として話題になったウォシャウスキー姉弟の超ヒットSF映画「マトリックス」。「スター・ウォーズ」や「アバター」など大物映画の最新作の対抗したいワーナー・ブラザーズは「マトリックス」の最新作で勝負に出るのではと噂になっています。

更新日: 2014年03月04日

156 お気に入り 187374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いわずと知れた超ヒットSF映画「マトリックス」シリーズに新シリーズ製作の噂が

「マトリックス」「マトリックス リローデッド」「マトリックス レボリューションズ」の三部作が今までに公開されている。

シリーズの新三部作を、クリエイターで監督のラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟(当時はラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟)が企画しているという噂が流れている

この情報を伝えているのは、映画情報サイトの「LaTino ReView」

このサイトは過去に、『スター・トレック』(イントゥ・ダークネス)やスターウォーズの新三部作(エピソード7~9)の制作をいち早くスクープしている。

米ワーナー・ブラザースに初期段階のトリートメント(脚本ではないが、あらすじよりも詳細な映画の構想をまとめたもの)とアウトラインを提出したと関係者が話している

ウォシャウスキー姉弟の威信をかけた勝負作になりそう

「マトリックス」シリーズを再始動する理由は、ヒットに恵まれないウォシャウスキー姉弟と、ヒットシリーズが欲しいワーナー・ブラザースの思惑が一致したため

新『スター・ウォーズ』シリーズと新『アバター』シリーズに対抗すべく、2017年までに映画公開にこぎつけたいと企画を進めたがっている

気になる内容は?

「マトリックス レボリューションズ」でストーリーが完結しているため、新3部作は「マトリックス」以前を描くプリクエルになるとみられている

新三部作の構想の中に「マトリックス」誕生秘話に迫るものがあり、スタジオ側は大きな興味を示している

「マトリックス」とは機械が人間を支配するために作り上げた仮想世界のこと。

対抗馬の「スター・ウォーズ」に「アバター」。超ド級の新作も動き出している

シリーズ最新作『Star Wars:Episode VII(原題)』は2015年12月18日に北米公開予定。

製作するのはルーカスフィルムを買収したディズニー。2015年のエピソード7を皮切りに2~3年おきに「8」「9」を公開する予定。

90年に「ファイロファックス/トラブル手帳で大逆転」で脚本家としてのキャリアをスタートさせ、大ヒット作「アルマゲドン」で一躍その名を世界に知らしめる。「フェリシティの青春」でテレビ界にも進出し、ジェニファー・ガーナーをブレイクさせた「エイリアス」やエミー賞に輝いた「LOST」など、ヒット作を次々とプロデュース。さらに「エイリアス」がトム・クルーズの目に止まったことから「M:i:III」の監督に抜擢された。その後も「クローバーフィールド/HAKAISHA」を大ヒットに導くなど注目を集め続けている。

『エピソード7』で監督を務めるJ・J・エイブラムスが、既に脚本が完成していることを明かした

アダムは日本では知名度が低いが、『マン・オブ・スティール』続編でも悪役候補として名前が挙がり、ハリウッドが現在、熱い視線を送っている注目俳優の一人。マーティン・スコセッシ監督の遠藤周作原作『沈黙』映画化にも、アンドリュー・ガーフィールドと共に出演すると伝えられており、着々と活躍の場を広げている。

米HBOの人気ドラマ「ガールズ(原題)」に出演する俳優アダム・ドライバーが、「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」の悪役として最終交渉段階にあると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた

この悪役は、旧三部作のダース・ベイダーに近い役柄になる模様

気になる他の出演者。R2-D2の出演が決定しているほか、旧三部作のマーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードの3人も出演がうわさされている。

アバターの続編は、2部が2016年、3部が2017年、4部が2018年の公開を予定

2016年12月の公開を予定。撮影はニュージーランドで行われる模様。

ジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』(2009年)の続編3部作に、オリジナル版主演のサム・ワーシントン、そしてヒロイン役のゾーイ・サルダナが出演することが明らかになった

ジェームズ・キャメロン監督が、新作『アバター』の続編について4Kの映像で撮影することを熟考しているようだ

他にも続々!大ヒット作の続編

1 2