1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

あらかじめ登録しておけば箱を開けなくても中身が分かる画期的収納BOX「ニュートラルボックス」が凄い!

整理整頓のため収納BOXにモノをいれ、どの箱に何を入れたのか分からなくなるときってありますよね・・・そんな悩みを解消してくれる画期的な収納BOXが登場し、なんとスマホの専用アプリを使って箱にかざすだけで箱を開けずに中身が分かってしまう「ニュートラルボックス」が凄いと話題になっている。

更新日: 2014年03月05日

158 お気に入り 42332 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ スマホと連動し中身を確認できる画期的収納BOXが凄い!

キングジムは、箱を開けなくてもスマートフォンで中身を確認できる収納ボックス「ニュートラルボックス」を4月11日に発売する。

あらかじめ登録しておけば箱を開けなくてもスマートフォン(スマホ)で中身を確認できる収納ボックス

ビスや工具を使わずに折り込むだけで簡単に組み立てられます。使わないときはフラットに畳むことができるので、クローゼットや本棚への収納時にかさばりません。

対応するスマートフォンアプリ「DIGITAL TAG(デジタルタグ)」を3月4日よりApp Storeから無料配信する。

対応端末はiPhone 4 / 4S / 5 / 5C / 5S、iPod touch(第5世代)、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)、iPad Air、iPad mini、iPad mini(Retinaディスプレイモデル)。

「ニュートラルボックス」の特長としては

ボックスの素材はボード紙で、サイズはS(700円)、M(800円)、L(1000円)、XL(1300円)の4サイズ(ともに税別)。

本体サイズは、Sサイズが13.5(幅)×15.5(高さ)×26(奥行)cm、Mサイズが15.5(幅)×20.5(高さ)×28(奥行)cm、Lサイズが18(幅)×27(高さ)×38(奥行)cm、XLサイズが21(幅)×31(高さ)×40(奥行)cm。

折り込むだけで簡単に組み立てることができる。カラーは白、グレー、ベージュの3色展開となっている。

スマホ向け専用アプリケーション(アプリ)「DIGITAL TAG(デジタルタグ)」とセットで使う。

使い方は、「ニュートラルボックス」に3桁のタグ番号を書き込み、その番号をアプリ「DIGITAL TAG」に入力し、箱の中身を撮影・登録。

アプリで番号を入力すると、箱のふたを開けなくても、中身を写真で確認できる流れだ。箱の側面には、分類に便利な「Book」「Cloth」など内容を表すチェックボックス欄も付いている。

■ キングジム関係者はこう述べている

「ニュートラルボックス」は、収納ボックスを活用する際の「どこに何を収納したか覚えていない」という不便さを解決する、新感覚の収納ボックスです。

● 関連リンク ●

1 2