1. まとめトップ

【自分らしく】医療用ウィッグ・かつらの失敗しない選び方【過ごせるように】

優れた医療用ウィッグ・医療用かつらは気付かれることがないくらい自然で、気持ちを前向きに変えてくれます。抗がん剤治療や円形脱毛症、火傷やけがなど、髪が戻るまでの外観をカバーするウィッグ・かつらの選び方と重要な点を考えるためのまとめです。

更新日: 2015年07月10日

6 お気に入り 34687 view
お気に入り追加

■医療用ウィッグ・医療用かつらとはそもそもどんなもの??

医療用ウィッグ・医療用かつらとは、病気やけがに
よる脱毛をカバーする為に作られたものです。

医療用は価格は通常のウィッグやかつらに比べて
高価ではあります。

しかし品質が良いものは、ウィッグだとまったく
わからないほど自然で、気持ちを前向きに変えてくれます。

■『医療用ウィッグ』とただの『ウィッグ』の違いは??

通気性の良くないものでも平気で医療用と銘打ったものもあるようです。

メーカーによっては、おしゃれ用のウィッグをそのまま医療用として販売しています。
しっかりと、シチュエーションを想定して用意されたウィッグ・かつらを
選ぶことが重要です。

■悩みながらも、前向きに過ごしていくために…

ついに髪が抜けてきてしまったらしい。抗がん剤が効いているんだなあと思うしかないな。元気そうに振舞ってるけど辛いんだろうなあ。

今日、入院する時に抗がん剤治療のおばさん3人と一緒でした。2人は帽子、1人はウィッグをつけていました。やっぱり髪は抜けるんだなと実感。そろそろ抜けるかもしれない。オーガニックの帽子を二つ注文した。主人は退院してからでもいいんじゃないのと言うけど注文しました。備えあれば安心。

抗がん剤治療の副作用や脱毛性疾患、事故や怪我などで一時でも髪の毛を失ってしまうは大変つらいことです。
それでも前を向いて過ごしていくために、医療用ウィッグや医療用かつらはあなたの気持ちを軽くしてくれるはずです。
いざ抜けてしまったあとでは外出がおっくうになってしまったり、抗がん剤治療の場合だと体調が優れなかったりするので、早めに準備しておくことをおすすめします。

■医療用ウィッグ・医療用かつらに求められる要素

お洒落なセンスを盛り込んだとは言え、失われた髪の代用こそが本来の目的である訳です。

当たり前ですが、自然さは一番重要です。
バレないか?とか、ズレたり外れたりしてないか?と思うと落ち着かない感じです。
使っているうちに、なかなか最初のようにきれいにスタイルが決まらなくなったりして
面倒くさくなったり、使えずにそのままタンスのこやしになったりというのはありがちです。
安いものを何個も使いまわすのも一つですし、ちょっといいものを買って、
しっかりメンテナンスするのがいいと思います。

頭頂部や生え際、もみあげの部分などが自然に見えるかどうかもチェックしたい。

医療用ウィッグは分け目が肌色で人工皮膚付きのタイプがあります。
これはすごく自然に見えて、ただのウィッグとはやっぱり違います。
また毛質も自然さを演出する上でポイントになります。
人毛のウィッグがやはりもっとも自然な印象になります。

夏は本当に暑くてウィッグかぶってられない感じです。

しっかりとした通気性がないと、かなり蒸れてしまい、夏場の着用はしんどいと思います。
見た目で早急に判断するのでなく、長くかぶるので、通気性や重さなど
で選ぶのは、かなり重要なポイントじゃないかと思います。
ウィッグによって、つけたときの軽さもぜんぜん違います

最初に買って失敗したウィッグはすぐにぶかぶかになりました。

治療が始まって脱毛していくと、頭のサイズが小さくなっていきます。
見落としがちなのが、治療が終わってからまた生えてくるまでにかかる時間です。
アジャスターがついててサイズ変更ができるウィッグも多いです。
髪の毛の状態に合わせてサイズ調整してくれる会社もあります。

医療用ウィッグはメーカーによってかなり価格に差があります。

人毛は価格が高めですが、耐久性に優れており、カットやパーマ、ドライヤーやカーラーでのアレンジができます。
人工毛は価格は安いですが、耐久性にやや欠けます。
フルオーダーのウィッグは、毛質・スタイル・特殊な色など、好みに応じて自由に注文できますが、30万~80万円と高価で仕上がりまでに30~40日ほどかかります。

長期間使うことを考えて、ある程度サポートが充実していてアフターケアもしてくれるメーカーがいいと思います。

医療用ウィッグ・かつらに関するカウンセリングや、長さ・サイズの調整、メンテナンスをしっかり行ってくれるかどうか、購入前に確認が必要です。
価格も重要ですが、最低限のアフターサービスは確保しておきたいところ。

■①~③を備えた医療用ウィッグの専門店

自然で快適なウィッグが低価格で、さらにサポートも充実している。
そんな医療用ウィッグ専門店をまとめました。

①自然さ : 右分けにも左分けにも対応出来る幅の広いリアルな人工皮膚が付いています。
       全て工場直送で熟練のかつら職人が繊細に手作り手植えし、オーダーを受けてから
       この道30年の美容師が自然なカット調整やパーマ・ストレート処理を施します。

②快適さ : 肌ストレス回避のために、とても柔らかい伸縮ネット・綿素材を使用しています。
       調節ゴムで自分のサイズに合わせることができます。
       襟足部には接着面と調節フックで快適さと安心を兼ね備えています。

③価格・アフターサービス : 前髪の長さやその他のご要望、ご試着後の調整も受け付け。
               お客様の声・口コミに細やかな対応への感謝が綴られています。
               最高級・低価格(10万円以内)と驚きの専門店さんです。

1 2





だうぽんちさん

ボリューム満点のお役立ちまとめを作っていきたいです。